G1安田記念2016☆最終追い切り!最新版!

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG1安田記念の最終追い切りです!
※木曜追い切り更新しました!

ではさっそく見ていきましょう(^^

G1安田記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
5/18 南W 66.6‐12.5 馬なり
5/25 南W(80.6)64.7‐11.9 一杯
6/1  南W 65.9‐12.0 馬なり

最終追い切り南W65.9‐12.0馬なり。馬なり追い切りで水曜追い切りの南W5F全体2番時計の好タイムを記録。これで3週続けて抜群のすばらしい動き。2ヶ月と間隔は空いたが、追い切りではしっかりと乗り込まれて大勢は整った。3走前のマイルCSでは3着と好走。実力は屈指、東京成績も(4.1.3.1)と好相性。この気配なら十分好勝負に。

リアルスティール
5/25 栗CW(82.8)66.8‐11.8 一杯
6/1  栗坂 50.8‐12.0 一杯

最終追い切り栗坂50.8‐12.0一杯。一杯で追い切りされて水曜の栗坂全体5番時計、そして終いも12.0と抜群の動き。今回海外明けのレースにはなるが、この追い切りでしっかりと仕上げてきた印象。マイルは初めてだが、1800mでは好走経験何度もあり。最終追い切りのこの動きならかなり怖い。有力で。

ロゴタイプ
5/18 南W(80.8)65.1‐12.4 G前
5/25 南W   64.1‐11.6 G前
6/1  南W(87.7)71.3‐14.5 馬なり

1日は南Wで軽目の追い切り。木曜にもう一本追い切りをしてくるかもしれないが、2週前&1週前追い切りで破格の動きをしていたし気配が絶好なのは間違いなし。実績は文句なし。今回人気もあまりしなさそうで妙味もあり。面白い存在で。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

サトノアラジン
5/29 栗坂 55.4‐12.5 馬なり
6/1  栗CW(98.5‐81.6)66.2‐11.8 一杯

最終追い切り栗CW(98.5‐81.6)66.2‐11.8一杯。内目を周回しての時計だが、7Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。前走と比べると終いの動きは少し劣るが、それでもしっかりと長めを追い切りされているし好調維持と考えて良さそう。マイルCS4着の実績もあるし東京成績も(2.2.1.1)と適性は文句なし。ここでも侮れない。

ダノンシャーク
5/26 栗CW(80.0)64.6‐12.0 一杯
6/1  栗坂 52.6‐12.2 馬なり

最終追い切り栗坂52.6‐12.2馬なり。馬なり追い切りで終い12.2と良い伸び。1週前も内目ながらかなりの好タイムを記録しているし好気配なのは間違いなし。前走で2着と好走してきたし8歳の今でもまだまだやれる。注意が必要で。

ロサギガンティア
5/29 南W   ‐12.5 馬なり
6/1  南W 68.8‐12.9 馬なり

最終追い切り南W68.8‐12.9馬なり。馬なり追い切りで終い12秒台と好タイムを記録。全体時計は特別速い時計ではないが、普段から動いてくる馬ではないし、今回叩き2戦目で上積みも十分。ここ最近は1400mでの好走続きだが、明らかに力をつけてきているしマイルの今回も侮れない。

フィエロ
5/25 栗坂 53.4‐12.6 強目
6/1  栗坂 51.6‐12.2 一杯

最終追い切り栗坂51.6‐12.2一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体51秒台の好タイムを記録。前走は4着と敗れはしたが、海外明けでのレース。今回鞍上もルメール騎手。最終追い切りの動きも良かったし叩き2戦目で上積みもあり。当然経警戒すべき一頭。

ディサイファ
5/25 美坂 52.6‐12.7 一杯
6/1  美坂 53.7‐13.7 一杯

最終追い切り美坂53.7‐13.7一杯。一杯での追い切り、全体時計は悪くないが、終い13.7は少し時計を要した印象。ただ1週前の動きはかなり良かったし気配は悪くないはず。2500mからの距離短縮となるが実績はあるし注意はしておきたい。

モーリス
5/27 東芝 65.5‐11.5 馬なり
6/2  東芝 66.7‐11.8 馬なり

最終追い切り東芝66.7‐11.8馬なり。2週続けて東芝で軽目の追い切り。今回海外明けの中4週とハードなローテーション。正直万全の状態とは言えない。もちろん現在7連勝中と実績&実力は疑うものはないし、日本でもトップクラスの実力馬。地力で好走も十分ありえるが、状態は良いとは言えない。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^