G1ダービー2016☆予想!本命は!?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG1ダービーの好調教馬・予想を公開していきます。

G1ダービー過去データ&過去調教分析はこちらから!

以前の記事、[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/05/26/oikiri-284/”] で本命候補になった馬は、

・サトノダイヤモンド
・マカヒキ
・ディーマジェスティ
上記の3頭。

前の記事でも紹介したように追い切りの動き&気配は文句なしで最高に近い仕上げ。普段のレースなら3頭共に本命にしたいくらいの出来。

ただこの中でも特にハードに負荷をかけて追い切りしてきたのがサトノダイヤモンド。こんなにも意欲的な追い切りはほとんど見ることができないくらい。このレースにかけているのはローテーションを見ても明らか。前走は休み明けながらも3着と好走、追い切りの動きを見ても上積みはかなりあるし、この仕上げで好勝負ができなかったら、今後視野が狭まるほど。ここは上昇味を信じてこの馬で勝負します。

よって本命は、
サトノダイヤモンドで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1ダービー・予想
2016 ダービー 調教評価

サトノダイヤモンド
これ以上ないくらいのすばらしい気配。上積み大。ここは負けられない。

ディーマジェスティ
南Wで終い11.9と破格の伸び。また過去10年で6勝している1枠に入るなど条件も文句なし。こちらも当然かなり怖い。

マカヒキ
この馬も栗CWで長めを追い切りされて絶好の気配。枠も文句なし。末脚が活きる展開になれば当然上位で。

スマートオーディン
追い切りでは終いで良い伸び。過去の追い切りでもかなりの時計を記録してきていて素質は十分。こちらも注意で。

プロディガルサン
1週前の南Wで破格の好タイムを記録。今回大外と厳しい枠に入ってしまったが、前走の追い切りでも破格の時計を記録していたし秘めている力はかなりのもの。人気薄でも叩き2戦目で警戒が必要。

リオンディーズ
追い切りでは全体時計ではそんなに速い時計ではなかったが、終いの伸びは秀逸。やはりかなりの力を秘めているし折り合いさえつけば勝ち負けまで。

ヴァンキッシュラン
こちらも栗CWの終いで良い伸び。前走青葉賞で見事勝利。距離&コース適性は文句なし。前走青葉賞組は不振傾向だが、このデータを吹き飛ばすレースができるか。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^