G1オークス2016☆予想!平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG1オークスと京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

G1オークス過去データ&過去調教分析はこちらから!

以前の記事、G1オークスの1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・アドマイヤリード
・チェッキーノ
・シンハライト
・デンコウアンジュ
上記の4頭。

アドマイヤリード&デンコウアンジュは栗CW、シンハライトは栗坂、チェッキーノは南Wでの追い切り。

最終追い切りの動きで一番動きが良かったのが、アドマイヤリード。ただ元々馬体が軽い馬で、調教後の馬体重がすでにマイナス2キロなのは気になるところ。それでも栗CW5F全体1番時計の好タイムを記録しているし当然警戒は必要。デンコウアンジュは最終追い切りは軽目だったが、1週前はすばらしい動きで好気配。シンハライトは前走ほど目立った動きではなかったが、元々それほど動いてこない馬で心配はなし。チェッキーノは、最終追い切り終い12.5を外目を周回して記録するなどすばらしい伸び。

上記4頭共に好気配で判断に迷うところ。過去データを見ていくと逃げ&先行勢は不振。4頭共にすばらしい末脚の持ち主でこの点は心配なしだが、この中でも特にチェッキーノは過去4戦共に上がり最速を記録するなどかなりの末脚の持ち主。また他の3頭と違い、2000mの距離を経験を上がり最速で勝利している点はかなり魅力。他の3頭も当然有力だが、東京成績(1.1.0.0)と実績もあり。今回はこの馬で勝負したい。

よって本命は、
チェッキーノで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1オークス・予想
2016 オークス 調教評価☆

チェッキーノ
最終追い切り南Wの終いで良い伸び。自慢の末脚が炸裂すれば期待大で。要注意。

シンハライト
栗坂でいつも通り良い動き。桜花賞2着、実績ではナンバーワン。当然警戒が必要。

アットザシーサイド
栗坂の終いで馬なりで良い伸び。こちらもすばらしい末脚をもっているし侮れない。

アドマイヤリード
最終追い切りで抜群の動き。当日の馬体重には要注意だが、現時点での気配はかなり良いし要注意。

デンコウアンジュ
1週前栗CWで良い動き。距離は違うが、アルテミスSで東京勝利経験あり。気配も良いしこちらも怖い存在。

フロンテアクイーン
南Wでの追い切り。特別速い時計ではないが、普段と違い負荷もしっかりとかけられていて注意したい。

エンジェルフェイス
1週前に7Fから追い切りされて最後までしっかりとした動き。過去先行勢は不振だが、前有利の展開になれば有力の一頭で。

ビッシュ
1週前の動きは良かったが、最終追い切りがかなり軽いのは気になるところ。ただそれでもM.デムーロ騎手が騎乗予定でやはり注意。

ロッテンマイヤー
外枠なのは不安材料だが、1週前追い切り栗CWで終い11.4と素晴らしい動きをしていたし押さえておきたい。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。
2016年度通算成績はこちらで公開しています。

さっそく見ていきましょう。

22日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【京都4R】
ミッキーディナシー(栗坂)

【京都5R】
人気ブログランキングへ→1(栗CW)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り(78.9)63.8‐13.0一杯。大外を周回して栗CW5F全体3番時計と破格の好タイムを記録。1枠と好枠をゲット。秘めている素質はかなりのもの。これは期待大。

【京都7R】
人気ブログランキングへ→2(栗CW)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗CW(80.8)65.1‐12.5強目。こちらも大外を周回してかなりの好タイムを記録。また内枠で前で競馬ができそうなのも魅力。ここは当然有力。

【京都12R】
アイアムナチュラル(栗CW)

東京開催レース好調教馬

【東京2R】
ハコダテキミコ(南W)

【東京3R】
ケイブルグラム(南W)

【東京5R】
人気ブログランキングへ→3(栗CW)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗坂52.2‐12.4一杯。一杯で追い切りされて好タイムを記録。気配は良いし要注意の一頭。

【東京6R】
グランリゲル(南W)

【東京7R】
レッドサヴァージ(南W)

【東京8R】
エイシンバランサー(栗坂)
マレーナ(南W)

【東京10R】
クリノタカラチャン(南W)

【東京12R】
フェスティヴイェル(美坂)

新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【新潟3R】
マテラリードル(栗坂)

【新潟7R】
スリーヴェローチェ(栗坂)

【新潟8R】
シーサイドジャズ(美坂)

【新潟9R】
アサクサリーダー(南W)

【新潟10R】
エアピザレー(南W)

【新潟11R】
人気ブログランキングへ→4(栗坂)

人気ブログランキングへ→4は、最終追い切り栗坂50.7‐12.2一杯。いつも通りの破格の時計を記録。気配はかわらず順調。直線競馬外枠もゲット。斤量は厳しくてもここは有力で。

【新潟12R】
ロジテール(南W)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^