最終追い切り

G1オークス2016☆最終追い切り!~5/19更新版~

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG1オークスの最終追い切りです!こちらも今後が楽しみな馬が多数!
さっそく見ていきましょう(^^

G1オークス・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
5/11 栗芝(78.3)63.1‐11.5 一杯
5/18 栗CW(94.6‐78.2)63.0‐12.3 一杯

最終追い切り栗CW(94.6‐78.2)63.0‐12.3一杯。7Fからの追い切り、内目を周回してのものだが、栗CW5F全体1番時計を記録、この動き&時計は圧巻。今回距離は2400mと未知だが、この追い切りの動き通りなら十分に対応できそう。桜花賞では人気薄ながら5着と好走。過去栗坂で全体51秒&11秒台を記録している馬。通用する力はあるし今回面白い存在で。

チェッキーノ
5/11 南W 69.4‐13.2 馬なり
5/17 美坂 62.9‐14.9 馬なり
5/19 南W 68.8‐12.5 馬なり

最終追い切り南W68.8‐12.5馬なり。今回木曜日に最終追い切り、終い12.5とすばらしい伸び。また5F全体68.8はこの馬の自己ベスト。調子が良いのは間違いなし。前走フローラSでは上がり最速で2着に0.5秒差をつける圧勝。また過去4戦全てで上がり最速を記録。今レースは先行勢が大不振。末脚が活きる展開ならばかなり怖い存在へと。

シンハライト
5/11 栗坂 53.8‐12.3 一杯
5/18 栗坂 53.6‐12.8 馬なり

最終追い切り栗坂53.6‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、こちらも時計は53秒台だが、普段からそんなに時計を出してくる馬ではないし、今回は両週共に馬場も悪かったし気にする必要なし。血統的にも距離は心配なさそうだし、またこのメンバーでは力&実績は一枚上。当然有力の存在で。

デンコウアンジュ
5/11 栗CW(81.5)65.3‐11.7 一杯
5/18 栗CW   68.7‐12.2 強目

最終追い切り栗CW68.7‐12.2強目。今週は強目での追い切り、時計は速くはないが、動きは良かったし、1週前にしっかりと負荷もかけられていて今週はこれくらいで十分。前走桜花賞では10着と大敗したが、過去アルテミスSではメジャーエンブレムにも勝利している馬。過去今レースは先行勢が不振のレース。良い末脚を持っているしこちらもかなり怖い。

キンショーユキヒメ ←登録除外
5/11 栗CW(80.3)65.2‐11.7 一杯
5/18 栗CW(82.8)66.6‐12.0 一杯

最終追い切り栗CW(82.8)66.6‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、全体時計は特別速くはないが、終いは12.0と最後までしっかりと伸びていた。1週前の動きもかなり良かったし、今回気配はかなり良い感じ。500万クラスからの参戦となるが、前走は0.6秒差をつける圧勝。こちらもかなり面白い存在で。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

エンジェルフェイス
5/11 栗CW(97.6‐81.9)66.3‐12.2 一杯
5/18 栗CW       70.3-11.9 馬なり

最終追い切り栗CW70.3-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.9と良い伸び。全体時計は速い時計を出してこなかったが、1週前に7Fからしっかりと追い切りされているしこちらも気配良好。ここ2走は連続で逃げて勝利。確実に力をつけてきているし、ルメール騎手が騎乗予定なのも心強い。休み明けでも好仕上がりで侮れない。

アットザシーアイド
5/15 栗坂 52.4‐13.6 一杯
5/18 栗坂 57.5‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂57.5‐12.3馬なり。馬なり追い切りで全体時計は平凡だが、終いは12.3と絶好の動き。前走桜花賞では3着と好走、良い末脚を持った馬でこちらも通用する力は十分。過去5戦で掲示板を外したことのない安定感も魅力。こちらも怖い一頭で。

ビッシュ
5/15 南W   ‐12.6 馬なり
5/18 南芝 67.7‐11.8 馬なり

最終追い切り南芝67.7‐11.8馬なり。今週は軽目の追い切り。こちらも中3週で負荷のかかった追い切りはなし。今回の追い切りでは強調材料は特にないが、前走フローラSでは上がり最速を記録していたし素質は十分。ただ前走は403キロとかなり小柄な馬。馬体重の回復が鍵で。

ジェラシー
5/15 美坂 57.9‐14.3 馬なり
5/18 南W   ‐13.2 馬なり

最終追い切り終い13.2馬なり。中2週で上がり中心の追い切り。こちらもそこまで強調できる動きではないが、東京では2勝しているしこちらも注意しておきたい。

ペプチドサプル
5/18 栗CW(86.5)69.3‐12.1 馬なり

最終追い切り栗CW(86.5)69.3‐12.1馬なり。中1週で速い時計なし。ただ過去の追い切りではかなり動いてくる馬で高い力を秘めているのは間違いなし。こちらも注意で。

[sc:+α 下段 ]