G3新潟大賞典2016☆予想!新潟平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3新潟大賞典と新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

新潟大賞典の過去10年データはこちらから!

以前の記事、G3新潟大賞典の1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・マイネルミラノ
・ヒストリカル
上記の2頭。

マイネルミラノは1週前追い切り南W64.7‐13.3G前。南W5F全体2番時計の好タイムを記録。抜群の動きで文句なしの好気配。ヒストリカルも最終追い切り栗坂51.512.9一杯と良い動きを披露。

マイネルミラノは前走は6着と敗れはしたが、休み明けの斤量58キロと厳しい条件でのレース。今回は斤量56キロと他の有力馬よりも軽い。また新潟2000mは昨年の新潟記念2着時と同じ舞台。今回単騎で逃げの展開にもっていけそうで面白い存在。ヒストリカルもすばらしい末脚の持ち主で上がり勝負の展開になればかなり怖い。

迷うところではあるが、ここは追い切り抜群で新潟に良績あり、オッズも妙味ありのこの馬を本命にします。

よって本命は、
マイネルミラノで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3新潟大賞典・予想
2016 新潟大賞典 調教評価

マイネルミラノ
追い切りでは文句なしの好気配。内目の枠で前にもいけそうで新潟記念同様の展開に持ち込めれば。本命で勝負。

ヒストリカル
栗坂で抜群の動き。3戦連続で上がり最速とすばらしい末脚の持ち主。差しが決まる展開になれば当然有力で。

サトノラーゼン
今回休み明けだがしっかりと乗り込まれている、万全とは言えないが、動きは悪くないし気配は良い感じ。かなりの力を秘めているのは間違いないし、要注意で。

アングライフェン
1週前追い切り栗坂51.0‐12.9一杯と好タイムを記録。前走中日新聞杯では12着と大敗したが、追い切りの動きを見てもここではそう差はないはず。内でうまくレースができれば。

メイショウカンパク
最終追い切り栗CWで自己ベストの好タイムを記録。9歳と高齢にはなったが、ここに来て良い動き。斤量も52キロで注意はしておきたい。

フルーキー
追い切りでは派手な動きはなし。斤量も57.5キロと厳しいが、ここでは力上位は間違いなし。当然警戒は必要で。

シャイニープリンス
最終追い切りは軽目だったが、1週前の動きは上々。前走は久々の勝利で勢いもあるし注意したい。

ダコール
追い切りでは時計は特別速くはないが、普段から動いてこない馬で心配は無用。今レース斤量58キロの馬は複勝圏内に入ったことはないが、ここ2走は58キロを背負って好走しているし無視はできない。

ベルーフ
追い切りではまずまずの動き。気性面に難ありだが、高い力を秘めているのは間違いない。しっかりと集中してレースできれば怖い。

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。
2016年度通算成績はこちらで公開しています。

さっそく見ていきましょう。

8日開催平場レース好調教馬
新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【新潟2R】
人気ブログランキングへ→1(美坂)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り美坂53.9‐12.7強目。強目での追い切りで美坂全体10番時計の好タイムを記録。牝馬限定戦、力も上位。外枠なのも魅力。ここは期待十分で。

【新潟4R】
サフランスカイ(栗CW)

【新潟5R】
人気ブログランキングへ→2(栗坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り50.5‐13.3強目。強目で栗坂全体1番時計の好タイムを記録。併せ馬も突き放す良い動き。久々だがかなりの力を秘めている馬。要注意で。

【新潟8R】
マンディスキュア(南W)

【新潟9R】
ガルデルスリール(栗CW)

【新潟12R】
ヒデノインペリアル(栗CW)
ツインキャンドル(美坂)
クラーロデルナ(南W)

ヒデノインペリアルは1週前追い切り栗CWで7Fから追い切りされて破格の好タイムを記録。今週は軽目だったが、1週前にしっかりと負荷もかけられていて好気配。ここでも注目で。

[sc:+α 下段 通常 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^