G1NHKマイルカップ2016☆最終追い切り!好気配は!?

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

お待たせしました!今回は先日公開したG1NHKマイルカップの最終追い切りです!

NHKマイルカップ・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/27 南W(79.2)64.8‐12.6 一杯
5/4  南P   64.9‐11.8 強目

最終追い切り南P64.9‐11.8強目。強目での追い切り、数字自体は特別速い時計ではないが、厩舎も速い時計を出すつもりはなかったみたいだし、それでもこの時計は4日の南P5F全体5番時計と今の調子を証明する良い動き。1週前には6Fから一杯で追い切りされて南W5F全体4番時計の好タイムを記録しているし気配は文句なし。今回距離が1F延長が鍵、過去1600mでは好成績はないが、今の勢い、追い切りの動きを見る限り十分にやれる余地はあるはず。要注目の一頭で。

メジャーエンブレム
4/30 南W 65.7‐12.9 強目
5/4  南W 64.6‐12.3 一杯

最終追い切り南W64.6‐12.3一杯。4日の南W5F全体2番時計の好タイムを記録。前走桜花賞では4着と敗れはしたが、追い切りの動きを見てもかなりの力を持っているのは明らか。東京マイルは逃げ馬には厳しいが、ここ最近のNHKマイルカップでは逃げ馬も好走しているし、前回のレースの敗戦でオッズに妙味が出るならば積極的に狙いたい一頭。

ブレイブスマッシュ
4/28 南W(81.7)67.2‐12.9 一杯
5/5  南W(81.7)66.3-12.6 馬なり

最終追い切り南W(81.7)66.3-12.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで全体&終い共に抜群の良い動き。サウジアラビアRCでは東京マイルで勝利しているし東京成績は(1.1.1.1)と好成績。オッズ的にも妙味がありそうでこちらも警戒しておきたい一頭。

シュウジ
4/27 栗坂 52.5‐12.0 一杯
5/4  栗坂 53.8‐11.8 強目

最終追い切り栗坂53.8‐11.8強目。強目での追い切りで終い11.8と抜群の伸びを見せた。ここ最近は結果は中々出せていないが、重賞勝利経験もあるし、京都1600mで2着の経験もあり。高い力があるのは間違いないし、こちらはそんなに人気もしないはず。最終追い切りのこの動きなら狙ってみても面白い。

ロードクエスト
4/27 南W     ‐13.2 馬なり
4/30 南W(83.0)69.1‐12.9 馬なり
5/4  南W   68.1‐12.6 馬なり

最終追い切り南W68.1‐12.6馬なり。外目を周回して馬なりで終い12.6と好タイムを記録。全体時計68.1はそこまで速くないが気配は良い感じ。ただ前走皐月賞の追い切りと時計の出し方が違うのが少し引っかかるところ。ここでは力上位、過去2戦のマイル戦では上がり最速で連続勝利と当然警戒しておきたい一頭ではあるが。

ストーミーシー
4/27 美坂 55.2‐12.6 強目
5/4  美坂 55.8‐12.5 一杯

最終追い切り美坂55.8‐12.5一杯。一杯での追い切りで全体時計はそこまで速くないが、終い12.5と良い伸びを見せた。今回も動きは良いが、2走前の終い11.9を記録した時と比べると少し見劣りする印象。ただ前走NZTでは14番人気ながら上がり最速の2着と好走。過去の追い切りを見ても高い能力を秘めているのは間違いないし、注意は必要。

アーバンキッド
4/27 南W(83.8)67.9‐12.7 一杯
5/4  南W(83.2)67.7‐13.5 馬なり

最終追い切り南W(83.2)67.7‐13.5馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、動きは悪くないし状態も良さそうだが、上記の馬たちと比べると少し物足りない感じ。ただ過去1600m戦では4戦中3戦で上がり最速を記録していて末脚勝負になればこの馬も怖い存在で。

ティソーナ
4/27 南W   ‐12.7 馬なり
5/4  南W   ‐13.1 馬なり

最終追い切り南W終い13.1馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り。動きは悪くないが、2週続けて終い重点というのは気になるところ。ここ最近は連対を外したことのない安定感もあるし、M.デムーロ騎手も騎乗できるとなると注意はしておきたいが。

イモータル
4/27 栗坂 53.8‐13.2 一杯
5/1  栗CW(80.0)65.2‐12.2 馬なり
5/4  栗坂 53.7‐12.9 強目

最終追い切り栗坂53.7‐12.9強目。強目での追い切り、併せ馬を追走して大きく先着したし動き自体はまずまず。ただ時計はやはり平凡。1週前追い切りの記事でも言ったように、前走共同通信杯の追い切りがかなり良かっただけに今回のこの動きは物足りない。サウジアラビアRCで2着と好走、前走共同通信杯でも2着と東京で結果を残しているだけに当然注意は必要だが、休み明けでこの動きなら軸にはしづらい感じ。

人気ブログランキングへ→×
4/27 栗坂 54.3‐12.8 一杯
5/4  栗坂 52.4‐12.8 強目

最終追い切り栗坂52.4‐12.8強目。強目での追い切りで時計的には上々の好タイムを記録。ただ併せ馬を先行したが差をつけられなかったのは気になるところ。1週前の動きも良くなかったし、前走勝利時は併せ馬を突き放す動きをしていただけに今回の動きは正直イマイチな印象。力はあるし押さえてはおきたいが、追い切りの動きを見る限りでは重い印は打てない感じ。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^