G2京都新聞杯2016☆1週前追い切り!注目馬は?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG2京都新聞杯の紹介です!

G2京都新聞杯・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/27 栗CW(78.5)63.8‐13.2 強目

1週前追い切り栗CW(78.5)63.8‐13.2強目。強目での追い切りで栗CW5F全体3番時計のすばらしい好タイムを記録。ここ3走は大敗続きだが、3走前のシンザン記念では1番人気に押された馬。実力はあるし、今回の動きは以前とは明らかに違う。あと一本良い動きを見せることができればかなり面白い存在になりそう。

スマートオーディン
4/27 栗CW(83.5)68.2‐11.8 強目

1週前追い切り栗CW(83.5)68.2‐11.8強目。5F全体時計はそこまで速くないが、終いは11.8とすばらしい伸び。中5週でこれだけ動けるあたり気配は引き続き良い感じ。前走毎日杯では上がり最速の勝利。ここでは実績&実力は間違いなくトップクラス。今回も期待できそう。

ユウチェンジ
4/28 栗坂 51.8‐13.0 一杯

1週前追い切り栗坂51.8‐13.0一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒と好タイムを記録。海外明けのレースにはなるが、しっかりとした動きで気配は良い感じ。過去の追い切りを見てもかなりの力を秘めているし今回も要注意で。

エルプシャフト
4/27 栗CW(86.2)68.8‐11.9 馬なり

1週前追い切り栗CW(86.2)68.8‐11.9馬なり。馬なり追い切りで終い11.9と好タイムを記録。初レースとなった前走未勝利戦では上がり最速の見事な勝利。キャリアは少ないが、良血馬だし秘めている力はかなりのものと見て良さそう。最終追い切りも注目で。

マイネルラフレシア
4/29 南W 67.0‐12.5 一杯

1週前追い切り南W67.0‐12.5一杯。一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。ここ2走は物足りない成績だが、デビューから3戦はかなりの力を発揮していた馬。追い切りの動きを見ても調子を落としている印象はないし、好走してもおかしくない。

ロイカバード
4/27 栗CW(82.8)67.4‐12.2 一杯

1週前追い切り栗CW(82.8)67.4‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした動き。前走きさらぎ賞では勝ち馬には離されたが3着とまずまずのレース。今回間隔が空いているので最終追い切りの動きには特に注意しておきたい。

ブラックスピネル
4/27 栗坂 52.3‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂52.3‐12.7一杯。一杯での追い切り、終いは12.7と少し時計がかかったが全体時計は上々の好タイム。京都コースは(1.0.1.0)と相性も良いし注意しておきたい。

ゼンノタヂカラオ
※1週前追い切り情報なし。

現時点で追い切り情報なし。8戦連速で複勝圏内と好走している馬。年明け5戦目とかなり使われているだけに最終追い切りの動きは要チェックで。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^