G1NHKマイルカップ2016☆1週前追い切り!更新版!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は先日公開したG1NHKマイルカップの1週前追い切りの更新版です!
他の有力馬も追加しました!!

NHKマイルカップ・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/27 南W(79.2)64.8‐12.6 一杯

1週前追い切り南W(79.2)64.8‐12.6一杯。6Fから一杯で追い切りされて南W5F全体4番時計の好タイムを記録。終いも12.6と文句なしの絶好の動き。現在3連勝、そして3戦連続上がり最速を記録。かなり力をつけてきているのはレース、そして追い切りを見ても明らか。今回距離が1F延長、過去1600mでは好成績はないが、最近の追い切りの動きを見る限り心配しなくても良さそう。自慢の末脚で期待十分。

メジャーエンブレム
4/30 南W 65.7‐12.9 強目

1週前追い切り南W65.7‐12.9強目。強目での追い切りでさすがの好タイムを披露。前走桜花賞では4着と敗れはしたが、やはりこの馬はかなりの力を秘めている。前走で評価を下げる必要はなし。ここ最近はNHKマイルカップで逃げ馬も好走しているしやはり今回も要注意の存在。

ブレイブスマッシュ
4/28 南W(81.7)67.2‐12.9 一杯

1週前追い切り南W(81.7)67.2‐12.9一杯。6Fからの追い切り、数字だけ見ると上記の馬と比べて時計は見劣りするが、この馬は28日の不良馬場の時に追い切りされているし、この日のこの時計は十分魅力。サウジアラビアRCでは東京マイルで勝利。こちらも追い切りで毎回良い動きをしてきて高い力を秘めている馬。最終追い切りの動きにも要注目で。

ストーミーシー
4/27 美坂 55.2‐12.6 強目

1週前追い切り美坂55.2‐12.6強目。強目での追い切りで全体時計は特別速くないが、終いは12.6と抜群の伸び。前走NZTでは重賞勝利こそならなかったが、14番人気で上がり最速の2着と好走。2走前の500万レースの最終追い切りでは美坂終い11.9とほとんど見ることができない破格の時計を記録していたし、高い能力を秘めているのは間違いなさそう。ただ少し使われ続けている点は気になるところで最終追い切りの動きで判断したい。

アーバンキッド
4/27 南W(83.8)67.9‐12.7 一杯

1週前追い切り南W(83.8)67.9‐12.7一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。5F全体67.9は特別速い時計ではないが、前走2着と好走した時の毎日杯の1週前追い切りは南W69.0‐12.8一杯。当時よりも好タイム、そして6Fからと負荷もかけられているし好気配と考えて良さそう。過去1600m戦では4戦中3戦で上がり最速を記録。良い脚を持っているしこのメンバー相手でも通用する力は十分。警戒しておきたい。

シュウジ
4/27 栗坂 52.5‐12.0 一杯

1週前追い切り栗坂52.5‐12.0一杯。一杯での追い切りで終い12.0と良い伸び。この馬にしては全体時計は物足りないが、気配は悪くない。ただ以前は追い切りでかなりの動きをしていただけにこの数字では少し強調しづらい。ただまだ1週前の段階、最終追い切り次第で。

ティソーナ
4/27 南W   ‐12.7 馬なり

1週前追い切り終い12.7馬なり。上がり中心の追い切りだが、外目を周回して終い12.7と良い伸び。今回相手は強くなるが、ここ最近は連対を外したことのない安定感。今開催からM.デムーロ騎手も騎乗できるし注意しておきたい一頭。

ロードクエスト
4/27 南W     ‐13.2 馬なり
4/30 南W(83.0)69.1‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W終い13.2馬なり。1週前は内を周回して軽目の追い切り。30日には6Fからの追い切り、悪い動きではないが、現時点では特に強調はできない感じ。前走皐月賞では8着と敗れはしたが、過去2戦のマイル戦では上がり最速で連続勝利。実績もあるし素質もかなりのものあり。最終追い切りで良い動きをしてきたら当然評価を上げたい。

イモータル
4/27 栗坂 53.8‐13.2 一杯
5/1  栗CW(80.0)65.2‐12.2 馬なり

1週前追い切り栗坂53.8‐13.2一杯。一杯での追い切り、併せ馬にも遅れをとったし時計も平凡。1日に栗CWで好タイムを記録しているが、前走がかなり良かっただけに現時点で気配は正直あまり良くない。サウジアラビアRCで2着と好走、前走共同通信杯でも2着と東京で結果を残しているだけに当然注意は必要だが、最終追い切りでよほどの動きをしてこない限り軸にはしづらい感じ。

人気ブログランキングへ→×
4/27 栗坂 54.3‐12.8 一杯

1週前追い切り栗坂54.3‐12.8一杯。一杯での追い切りで平凡な時計、そして未勝利の併せ馬にも遅れをとった。1日にも栗坂で追い切りされたが、こちらも先行しながら詰め寄られる内容。前走時は1週前栗坂51.9‐12.8一杯、併せ馬を大きく追走して先着、最終も栗坂52.8‐12.7一杯で追走して先着とかなり内容が良かっただけに比較すると状態は良くない。まだ最終追い切りがあるため確実ではないが、現時点での追い切りを見る限り今回重い印は打てなさそう。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^