G2青葉賞2016☆1週前追い切り!注目馬は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はダービーの出走権がかかるG2青葉賞の追い切りを見ていきます。

4月30日に開催されるG2青葉賞の1週前追い切り診断です。

G2青葉賞・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/13 南W 64.4‐12.4 一杯
4/20 南W(81.5)65.6‐12.6 馬なり

13日に南W64.4‐12.4一杯。20日に南W(81.5)65.6‐12.6馬なり。13日に南W5F全体2番時計、そして1週前は6Fから追い切りされて南W5F全体8番時計と2週続けてかなりの好タイムを記録。今回5ヶ月の休み明けだが、しっかりと負荷もかけられて気配は絶好。追い切りの動きは文句ないし、リアルスティールの全弟と素質はかなりのものを秘めている。東京も好成績を収めているし今回有力の一頭。

メートルダール
4/21 南W(80.8)65.1‐13.0 馬なり

1週前南W(80.8)65.1‐13.0馬なり。外目を周回して南W5F全体5番時計の好タイムを記録。こちらも2ヶ月の休み明けだが、動きはかなり良いし好気配。前走共同通信杯では3着、先日皐月賞を制したディーマジェスティと0.3秒差と好レース。距離も心配ないし、こちらもかなり怖い存在で。

ドンチャブ
4/20 南W(82.1)65.3‐12.8 馬なり

1週前追い切り南W(82.1)65.3‐12.8馬なり。外目を周回して南W5F全体7番時計の好タイムを記録。ゴールドアクターと併せ馬をしてさすがに遅れはとったが、それでもこの時計は破格。実績は他の馬に劣るが、東京コースでの勝利経験もあるし、この動きをされたら当然無視できない。最終追い切り次第ではかなり面白くなりそう。

マイネルハニー
4/22 南W(82.8)66.2‐12.4 強目

1週前南W(82.8)66.2‐12.4強目。6Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動きで、気配は引き続き良い感じ。ここ2走は逃げて連続好走。確実に力をつけてきているし、東京でも好成績。今回も要注意で。

ヴァンキッシュラン
4/20 栗CW(83.7)67.9‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(83.7)67.9‐11.8一杯。一杯での追い切りで終いでは11.8と好タイムを記録。中3週でも良い動き。2走前の東京2400mでは降着にはなってしまったが、距離&コース適性は文句なし。こちらも高い力を秘めているし今回注意しておきたい一頭。

アルカサル
4/20 南W 67.0‐13.0 一杯

1週前追い切り南W67.0‐13.0一杯。一杯で追い切りされて上々の動き。現在2連勝中、前走は上がり最速で勝利しているし勢い十分。今回2ヶ月の休み明けであと一本良い追い切りが見たいところ。

レーヴァテイン
4/21 南W 68.8‐12.8 馬なり

1週前追い切り南W68.8‐12.8馬なり。馬なり追い切りで終いは12.8と良い伸び。こちらは前走繰り上がりで1着。現在2戦中2戦で上がり最速を記録。末脚はかなりもの。今レースは過去後ろからでも届いている傾向でこの脚が使えれば今回も当然上位まで。こちらも3ヶ月の休み明けで最終追い切りであと一本良い追い切りが見たい。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^