G2フローラS2016☆1週前追い切り!本命候補は?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG2マイラーズCです!

4月24日に開催されるG2フローラSの1週前追い切り診断です。

G2フローラS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/6  栗CW 64.9‐12.2 馬なり
4/13 栗CW 66.2‐12.4 馬なり

6日に栗CW64.9‐12.2馬なり。1週前追い切り栗CW66.2‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで6日は栗CW5F全体18番時計の好タイムを記録。1週前も5F66.2と良い時計。前走チューリップ賞では11着と大敗したが、今回の気配は明らかに前走以上。2走前にはヒルノマゼランにも勝利しているし通用する力は十分。人気薄でも要注意。

ギモーヴ
4/14 栗CW(86.3)69.9‐11.7 馬なり

1週前追い切り(86.3)69.9‐11.7馬なり。馬なりで外を周回しての追い切り。全体時計は速い時計ではないが、終い11.7はすばらしい伸びで、気配良好。前走フラワーCでは休み明けながら4着と善戦。叩き2戦目で上積みもありそう。最終追い切りにも要注目で。

アグレアーブル
4/13 南W 68.2‐12.5 強目

1週前追い切り南W68.2‐12.5強目。強目で外を周回して終い12.5とすばらしい伸び。しっかりとした動きで好気配。前走は7着と敗れはしたが、東京コースは新馬戦で勝利している舞台。今回5ヶ月の休み明けであと一本良い追い切りが見たいところ。

チェッキーノ
4/13 南W   ‐13.4 馬なり

1週前追い切り終い13.4馬なり。馬なり追い切りで終い13.4馬なり。上がり中心の追い切りだが、外を周回しているし動きは良い感じ。勝利した前走アネモネSの最終追い切りも南W上がり重点だったし、気配は変わらず良い感じ。現在3戦して3戦全てで上がり最速を記録。かなりの力を秘めた馬で要注意。

パールコード
4/14 栗芝(82.6)65.8‐11.7 馬なり

1週前追い切り栗芝(82.6)65.8‐11.7馬なり。栗芝で内を周回しての追い切り。特別速い時計ではないが、動きは上々。前走牝馬500万レースでは1番人気に応える見事な勝利。過去の追い切りを見ても高い力があるのは間違いなし。また前で競馬ができる脚質も魅力。最終追い切り次第ではかなり怖い存在に。

クィーンズベスト
4/13 栗坂 54.2‐12.3 一杯

1週前追い切り栗坂54.2‐12.3一杯。一杯での追い切り、普段から速い時計を出してくる馬で全体54.2はこの馬にしては平凡。ただ、まだ1週前だし、終いは12.3で現時点では特に気にする必要はなし。最終追い切り次第で。

ゲッカコウ
4/13 美坂 54.8‐12.7 強目

1週前追い切り美坂54.8‐12.7強目。終い12.7と良い伸び。500万レースでは苦戦したが、前走フラワーCでは2着と好走。こちらも素質は十分。注意しておきたい存在。

フロンテアクイーン
4/13 南W   ‐13.0 馬なり

1週前追い切り南W終い13.0馬なり。内を周回しての時計で現時点では何とも言えない感じ。前走クイーンCでは相手が強すぎたが、それでも2着と好走。良い末脚を持っているし東京コースで2着2回と好走している。注意しておきたい存在で。

ビッシュ
4/17 南W   ‐14.4 馬なり

1週前追い切り南W終い14.4馬なり。1週前は軽目の追い切り。現在2連勝と素質はかなりものあり。ただ今回中3週と間隔を詰めてのレース、前走の馬体重が408キロと小柄な馬。最終追い切りでどこまでハードに追い切りできるかという点も見ておきたいところ。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^