G1皐月賞☆1週前追い切り!あの有力馬の気配は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は有力が集結したG1皐月賞です!

4月17日に開催されるG1皐月賞の1週前追い切り診断です。

G1皐月賞・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
4/6 栗CW(94.6‐78.0)62.8‐11.7 一杯

1週前追い切り栗CW(94.6‐78.0)62.8‐11.7一杯。7Fから一杯で追い切りされて栗CW5F全体1番時計の好タイムを記録。内目での時計ではあるが、長めを追い切っての破格の時計で気配は文句なし。3戦連続上がり最速を記録。前走でリオンディーズを敗って中山2000mを勝利した経験はかなり大きい。やはり要注目の一頭。

サトノダイヤモンド
4/6 栗CW(83.2)67.2‐11.7 一杯

1週前追い切り栗CW栗CW(83.2)67.2‐11.7一杯。一杯で追い切りされて自己ベストの好タイムを記録。前3走は後続を寄せ付けない圧勝劇。中山は未経験だが、持っている力は相当のもの。今回有力馬が集結したが、気配良好でこちらも大注目の一頭。

リオンディーズ
4/6 栗CW 66.7‐11.6 馬なり

1週前追い切り栗CW66.7‐11.6馬なり。馬なり追い切りで全体時計は66.7だったが、普段からそんなに時計を出してくる馬ではないし、終いでは11.6と抜群の伸び。まだまだレースで幼さを見せているもののこちらもかなりの力を秘めている。前走で中山に対応できることは証明されたし、自慢の末脚を活かすことができればチャンスは大いにあり。

ディーマジェスティ
4/6 南W 65.7‐12.5 G前

1週前追い切り南W65.7‐12.5G前。ゴール前で強く追い切りされて全体&終い共に抜群の動き。前走共同通信杯ではフレグモーネで出走取消後の休み明けで、上がり最速で勝利するなどすばらしい力を見せつけた。中山2着の経験もあるしこのメンバー相手でも付け入る隙はあるはず。こちらも要注意の一頭。

ロードクエスト
4/6 南W 65.6‐13.1 馬なり

1週前追い切り南W65.6‐13.1馬なり。終いは13.1だったが、馬なり追い切りで5F全体65.6と好タイムを記録、気配は良好。中山で2戦して勝ちこそないものの2&3着と好レース。相手は強いが展開が向けば逆転の可能性も。

エアスピネル
3/30 栗CW(83.0)66.0‐12.5 強目

1週前追い切り栗CW栗CW(83.0)66.0‐12.5強目。内目での時計ではあるが、1週前にしては上々の動き。ここ2戦では好レースをしながらも2、3着という結果。今年のレベルはかなり高く、差を見せつけられてしまった印象だが、この馬も相当の力の持ち主。最終追い切りで他と違う良い動きを見せることができれば。

アドマイヤダイオウ
4/6 栗CW(83.3)66.3‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(83.3)66.3‐11.8一杯。内目での時計ではあるが、6Fから一杯で追い切りされて全体&終いで好タイムを記録。ここ2戦は比較的前の位置でのレース展開。前有利の展開に持ち込むことができれば面白い。あと一本良い追い切りが見たい。

ドレッドノータス
4/6 栗CW(81.5)65.3‐12.1 一杯

1週前追い切り栗CW(81.5)65.3‐12.1一杯。一杯で追い切りされて5F全体65.3と好タイムを記録。終いの動きも良かったし気配は良い感じ。前走で7着と大敗してはしまったが、毎回追い切りでは良い動きをしてくるし、良いものを持っている。今回相手が強くて厳しいが最終追い切りでもう一本良い動きを見ることができれば押さえてはおきたい。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^