G1桜花賞2016☆最終追い切り!有力馬の動きは?

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は大注目のG1桜花賞です!!

4月10日に開催されるG1桜花賞の最終追い切り情報です。

G1桜花賞・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/24 南W 66.0‐12.5 馬なり
3/31 南W 64.6‐12.5 一杯
4/6  南W 65.6‐12.0 G前

最終追い切り南W65.6‐12.0G前。ゴール前に強目で追い切りされて水曜の南W5F全体5番時計終い12.0と今週も抜群の動き。これで3週続けてすばらしい好タイムを記録。安定して好タイムを記録し続けることができるのは、間違いなくかなりの力をもっている証拠。今回間隔は少し空いたが、追い切りの動きを見る限りかなり仕上がった印象。阪神JFで勝利している得意の阪神マイル。舞台は文句なし、持ち時計もこのメンバーでナンバーワン。やはりこの馬が中心となりそう。

ジュエラー
3/30 栗坂 51.6‐12.4 一杯
4/6  栗P 63.0‐11.0 強目

最終追い切り栗P63.0‐11.0強目。強目で追い切りされて水曜の栗P5F全体1番時計のすばらしい動き。この時計は前走チューリップ賞の最終追い切り栗P63.6‐11.2一杯の時計を上回る好タイム。1週前も栗坂でしっかりと追い切りされていたし、文句なしの好気配。現在3戦して3戦共に上がり最速を記録するなど自慢の末脚の持ち主。展開次第では2歳女王の人気ブログランキングへ→1の逆転の可能性も多いにあり。こちらもかなりの力を秘めているし要注意。

シンハライト
3/30 栗坂 53.1‐12.0 強目
4/6  栗坂 51.9‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂51.9‐12.3一杯。一杯で追い切りされて自己ベストの好タイムを記録。上記の2頭よりも線が細い馬だが、追い切りの動きを見てもそれを感じさせない良い動き。やはりかなりの素質を持っていそう。発馬に難があるが、前走ではジュエラーに見事勝利。こちらも展開次第ではチャンスは多いにあり。

ラべンダーヴァレイ
3/30 栗CW 71.0‐12.3 馬なり
4/6  栗CW 65.2‐12.1 強目

最終追い切り栗CW65.2‐12.1強目。強目で追い切りされて栗CW5F全体65.2の好タイムを記録。今回の最終追い切りで評価上昇。前走チューリップ賞ではプラス20キロで3着と好走。力をつけてきているのは追い切りの動きを見ても明らか。また今レースで、過去馬券に多く絡んでいるのは前走チューリップ賞組。今回叩き2戦目で上積みもありそうで非常に面白い存在。

ウインファビラス
3/30 南W(82.5)65.9‐12.5 一杯
4/6  南W   69.5‐12.9 馬なり

最終追い切り南W69.5‐12.9馬なり。馬なり追い切りで今週は軽目の追い切り。ただ1週前には6Fから一杯で追い切りされて南W5F全体11番時計の好タイムを記録しているし気配は文句なし。2走前には阪神JFで2着と好走。過去の追い切りを見ても通用する力は十分にあるし、前走でオッズが下がるのならば今回ぜひ狙ってみたい一頭。

レッドアヴァンセ
3/30 栗坂 54.4‐13.8 馬なり
4/6  栗坂 51.8‐12.1 強目

最終追い切り栗坂51.8‐12.1強目。強目での追い切りで全体51秒台、そして終い12.1と好タイムを記録。今回強目で追い切りされて良い動きをしていたし気配はかなり良さそう。前走で減った馬体重が気になるところだが、今週はしっかりと追い切りされていたし、この追い切りを見る限りでは現時点では特に気にしなくても良さそう。あとは当日の馬体重次第で。

デンコウアンジュ
3/30 栗CW(97.6‐81.8)66.8‐11.8 一杯
4/6  栗CW        ‐12.1 強目

最終追い切り栗CW終い12.1強目。強目での追い切りで今週は上がり中心。ただ1週前には7Fから一杯にハードに追い切りされているし今回しっかりと仕上げてきた印象。阪神コースでは(0.0.0.3)と結果を出せていないが、唯一人気ブログランキングへ→1に勝利した馬。力はあるし注意したい。

カトルラポール
3/30 美坂 53.9‐12.4 馬なり
4/6  美坂 53.6‐12.3 馬なり

最終追い切り美坂53.6‐12.3馬なり。馬なり追い切りで終い12.3と良い動き。1週前も美坂で良い動きを披露。前走の重賞では12着と大敗したが、毎回追い切りでは良い動きをしてくる馬。もっとやれても良いはず。注意しておきたい。

アットザシーサイド
3/31 栗坂 58.2‐12.1 馬なり
4/6  栗坂 59.8‐12.4 馬なり

最終追い切り栗坂59.8‐12.4馬なり。2週続けて馬なり追い切り、全体で速い時計を出して来なかったのは気になるところ。ただ過去4戦して3戦上がり最速を記録するなど力はあるし注意はしたい。

エクラミレネール
3/31 南W 66.4‐12.9 馬なり
4/6  南W 71.3‐12.9 馬なり

最終追い切り南W71.3‐12.9馬なり。今週は軽目の追い切り。ただ1週前の動きは良かったし、一応注意はしたい。

カイザーバル
4/1 栗坂 60.5‐14.5 馬なり
4/6 栗坂 54.4‐13.0 馬なり

最終追い切り栗坂54.4‐13.0馬なり。中1週と間隔が詰まっている為か今週も速い時計なし。ただやはりそれでも1週前もしくは最終追い切りでもう少し速い時計が見たかったところ。チューリップ賞では最終追い切りでかなりの時計を出してきていたし、やはり使い過ぎな印象。上積みはあまりなさそうで今回そこまで強調できない感じ。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^