G2ニュージーランドT2016☆1週前追い切り!好調教は?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は4月9日に開催されるG2ニュージーランドTの1週前追い切り情報です。

G2ニュージーランドT・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/31 栗坂 52.5‐11.6 強目

1週前追い切り栗坂52.5‐11.6強目。強目での追い切りで終い11.6と破格の好タイムを記録。前走アーリントンカップでは8着と敗れはしたが、勝ち馬とは0.2秒差と僅差。追い切りではいつもかなりの時計を出してくるし、また京王杯2歳Sで重賞勝利経験あり。通用する力は十分。今回注目しておきたい一頭。

アストラエンブレム
3/31 南W   ‐12.8 馬なり
4/3  美坂 52.2‐12.4 馬なり

1週前追い切り南W終い12.8馬なり。3日に美坂52.2‐12.4馬なり。いずれもかなり良い動きで好気配。重賞では3、4着と勝ちきれてはいないが、いずれのレースでもほとんど差なしの僅差。追い切りの動きはかなり良いし状態はかなり良さそう。上がりの脚は良いものを持っているし展開さえ向けばかなり怖い存在。

レインボーライン
4/3 栗坂 51.2‐12.7 一杯

3日に栗坂51.2‐12.7一杯。一杯で追い切りされて自己ベストの好タイムを記録。普段はあまり時計を出してくる馬ではないが、今回栗坂全体51秒台前半と好タイムを記録。前走アーリントンカップで見事重賞勝利を飾っているし、状態が良いのは間違いなし。こちらも要注意の一頭。

カープストリーマー
3/31 栗坂 50.7‐12.5 馬なり

1週前追い切り栗坂50.7‐12.5馬なり。馬なり追い切りで栗坂全体50.7、そして終いでも良い伸びを見せていた。中2週でこのすばらしい動き、現時点ですでに好気配。前走の最終追い切りでは栗坂終い11.9と抜群の伸びを見せていたし、今回の最終追い切りの動きにも注目したい。

ダンツプリウス
3/30 栗坂 51.9‐12.8 一杯

1週前追い切り栗坂51.9‐12.8一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台を記録。前走アーリントンカップでは2着と好走。この時の最終追い切りは栗CW。今回最終追い切りコースの時計はもちろんコースにも注目しておきたい。

エクラミレネール
3/31 南W 66.4‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W66.4‐12.9馬なり。馬なり追い切りで全体&終いで好タイムを記録。ニュージーランドT&桜花賞のいずれにも登録中。どちらになるかわからないが、気配は良いし注意しておきたい。

カイザーバル
4/1 栗坂 60.5‐14.5 馬なり

1週前追い切り栗坂60.5‐14.5馬なり。こちらもニュージーランドT&桜花賞のいずれにも登録中。2走前のチューリップ賞では最終追い切り栗坂51.5‐11.9という破格の好タイムを記録した馬。かなりの力を秘めているのは間違いなさそう。どちらにでられるかわからないが注意しておきたい。

ハレルヤボーイ
3/31 南W   ‐14.0 馬なり

最終追い切り南W終い14.0馬なり。今回中2週で現時点で速い時計はなし。追い切りではかなりの動きをしてくる馬で以前から注目している馬。前走は8着と敗れたがもっとやれるはず。最終追い切りの動きには要注目で。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^