G2阪神牝馬S2016☆1週前追い切り!好気配は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG2阪神牝馬Sです!!

4月9日に開催されるG2阪神牝馬Sの1週前追い切り情報です。

G2阪神牝馬S・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/25 栗坂 51.0‐12.1 馬なり
3/31 栗坂 51.8‐12.0 強目

1週前追い切り栗坂51.8‐12.0強目。強目での追い切りで2週続けて栗坂全体51秒台、そして終いも12秒前半と抜群の動き。前走東京新聞杯では普段とは違う逃げでの展開で見事逃げ切り勝ち。追い切りでは毎回良い動きをしていて以前から注目していた馬。今回騎手もM.デムーロ騎手へと乗り替わり。デムーロ騎手が乗った3.4走前のレースでは前目で競馬をしているし今回も比較的前目の位置でレースをしてくれそう。5勝している得意の阪神コース、斤量も54キロなら今回かなり面白い存在。

ウインプリメーラ
3/25 栗坂 51.8‐12.1 強目
3/31 栗坂 51.5‐12.0 一杯

1週前追い切り栗坂51.5‐12.0一杯。一杯で追い切りされてこちらも全体51秒台、終い12秒台を続けて記録。ベストの舞台は京都だが、阪神コースも複勝圏内には多く来ているし今の勢いならそこまで気にしなくても良さそう。現時点でかなりの好気配。こちらも当然警戒すべき存在。

ストレイトガール
3/31 栗CW 71.1‐11.2 強目

1週前追い切り栗CW71.1‐11.2強目。全体時計は速い時計は出してこなかったが、強目での追い切り、なんと終い11.2と破格の好タイムを記録。栗CWでこの時計はめったに見ることのできない数字。4ヶ月の休み明けでまだそこまで仕上げてきていない印象だが、この終いの動きはさすがと言ったところ。今回海外明けのレースで最終追い切りの動きで判断したい。

ミッキークイーン
3/30 栗CW(83.0)66.0‐12.5 強目

1週前追い切り栗CW栗CW(83.0)66.0‐12.5強目。内目での時計だが、休み明けでもしっかりとした動き。前走2400mから今回1600mへの距離短縮となるが、外回りコースなら自慢の末脚も活かせそう。実力上位は間違いなしでこちらも最終追い切りでどれだけ仕上げてくるか注目したい。

アンドリエッテ
3/30 栗CW(86.3)69.1‐11.5 一杯

1週前追い切り栗CW(86.3)69.1‐11.5一杯。一杯での追い切り、全体時計は速くはないが終い11.5とすばらしい伸びを見せた。前走阪神マイルで見事勝利していて適性は文句なし。通用する力はあるし自慢の末脚が活きる展開になれば。

メイショウマンボ
3/31 栗CW(81.8)65.6‐11.5 一杯

1週前追い切り栗CW(81.8)65.6‐11.5一杯。一杯で追い切りされて今回も抜群の動きを披露。原因はわからないがここ最近は大敗続き。ただ追い切りの動きは毎回抜群で力が衰えたわけではない。今回も強調はできないが、実績は文句なしで何かのきっかけで変わってくれれば。

ダンツキャンサー
3/30 栗坂 50.6‐12.4 強目

1週前追い切り栗坂50.6‐12.4強目。強目で追い切りされて全体51秒を切る好タイムを記録。前走も15着と大敗しているが1週前の動きはかなり良かったし、最終追い切り次第では注意しておきたいところ。

ペルフィカ
3/31 栗坂 50.9‐12.6 一杯

1週前追い切り栗坂50.9‐12.6一杯。こちらも一杯での追い切りで栗坂全体50.9と好タイムを記録。前走京都牝馬Sでは7着だったが、上がり最速を記録しているし今回も注意したい。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^