G1高松宮記念2016☆最終追い切り!好タイム馬多数!

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。今回は注目のG1高松宮記念です!!

G1高松宮記念の過去データ&過去調教分析はこちらから!

3月27日に開催されるG1高松宮記念の最終追い切り情報です。

G1高松宮記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/16 栗坂 51.7‐12.5 馬なり
3/23 栗坂 49.7‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂49.7‐12.3一杯。一杯で追い切りされて全体50秒を切る破格の好タイムを記録。馬場が荒れていない時の追い切りらしいが、それでもこの時計なら気配は文句なし。前走では逃げての完璧な勝利。前走を見る限り、この馬は前で競馬をした方が良い印象。昨年は最終追い切り栗CW(当時?だった記憶あり)で、今回は最終追い切り栗坂。個人的には最終追い切りは栗坂で追い切りをして欲しかったので好印象。昨年3着以上の結果を期待したいところ。

スノードラゴン
3/18 美坂 54.1‐13.2 馬なり
3/23 美坂 53.4‐12.4 馬なり

最終追い切り美坂53.4‐12.4馬なり。馬なり追い切りで今週の美坂全体13番時計の好タイムを記録。終いも12.4と抜群の伸び。2014年に勝利したG1スプリンターズSの最終追い切りは美坂53.1‐12.6馬なり。今回のこの時計は当時に迫るすばらしい時計。長期休み明けの前走オーシャンSでは8番人気ながら3着と好走していて、今回叩き2戦目。実力は上位、これはかなり面白くなってきた印象。

ビッグアーサー
3/17 栗坂 49.5‐13.3 一杯
3/24 栗坂 51.0‐12.0 一杯

最終追い切り栗坂51.0‐12.0一杯。一杯での追い切りで全体51秒、そして終い12.0と良い伸びを見せた。1週前には栗坂で破格の49.5秒を記録、また2週続けて一杯で追い切りされていて気配は文句なし。使われてきた分、少し間隔を開けてきたのも好材料。通用する力もあるし当然警戒しておきたい一頭。

サクラゴスペル
3/16 美坂 52.9‐14.4 一杯
3/23 南W 66.3‐12.5 G前

最終追い切り南W66.3‐12.5G前。外目を周回して全体66.3、そして終いは12.5と抜群の動き。1週前も終いは時計を要したものの、全体時計は美坂1番時計を記録していた。今回海外明けのレースだが、疲れの心配もなく好気配。昨年のスプリンターズSでは2着と好走しているし、通用する力は十分。こちらも面白い存在。

ハクサンムーン
3/17 栗坂 57.0‐11.7 馬なり
3/24 栗坂 54.3‐12.2 一杯

最終追い切り栗坂54.3‐12.2一杯。一杯での追い切りで全体54秒台と昨年ほどの速い時計ではないが、終いでは12.2と良い伸び。1週前にも栗坂終い11.7とすばらしい伸びを見せていたし気配は良い感じ。昨年の高松宮記念では2着と好走。昨年も今回と同じオーシャンS2着からの参戦。コース適性も心配ないし実績もあり。こちらも侮れない。

アクティブミノル
3/9  栗坂 52.6‐11.7 一杯
3/16 栗CW(81.7)66.9‐12.0 一杯
3/24 栗坂 53.9‐11.6 馬なり

最終追い切り栗坂53.9‐11.6馬なり。馬なり追い切りでなんと終い11.6と破格の伸びを披露。2週前の9日にも栗坂で終い11.7とすばらしい伸びを見せているしこの中間の動きはかなり良い。ここ最近は2桁着順と大敗続きだが、昨年のセントウルSでは10番人気ながらウリウリにも勝利するなど好走する力はあり。今回かなり気配は良いし押さえておきたいところ。

ブラヴィッシモ
3/17 栗坂 50.9‐12.6 一杯
3/24 栗坂 51.4‐11.9 一杯

最終追い切り栗坂51.4‐11.9一杯。一杯での追い切りで終い11.9と抜群の伸び。1週前には栗坂全体50.9と好タイムを記録しているし、段々と力をつけてきた印象。前走阪急杯では、勝ち馬と0.1秒差と僅差。今回好走してきても何らおかしくないし、こちらも注意しておきたい。

エイシンブルズアイ
3/21 栗坂 59.2‐14.7 馬なり
3/24 栗坂 53.4‐12.0 馬なり

最終追い切り栗坂53.4‐12.0馬なり。馬なり追い切りで終い12.0と良い伸び。上記の馬と比べると時計は遅いが、前走最終追い切り栗坂53.2‐12.3馬なりで、ハクサンムーン&スノードラゴンに勝利しているし心配無用。前述の有力馬も叩き2戦目で前走の結果を過信するのは禁物だが、調子が良いのは明らかだし、ここを勝利できれば今後一層注目される存在に。

ローレルベローチェ
3/17 栗坂 49.6‐13.0 一杯
3/24 栗坂 55.4‐12.7 馬なり

最終追い切り栗坂55.4‐12.7馬なり。今週は馬なり追い切りで軽目の追い切り。1週前に破格の時計を記録しているし状態は良さそう。ただ1週前に好タイムを記録している他の有力馬は今週もしっかりと時計を出してきている。この点がどう出るか。シルクロードSではダンスディレクターに敗れての2着、ただ僅差だったし通用する力は十分で無視はできないが。

ウリウリ
3/16 栗坂  51.6‐12.2 一杯
3/24 栗CW 67.9-12.0 馬なり

最終追い切り栗CW67.9‐12.0馬なり。馬なり追い切りで全体時計は速くないが、終いでは12.0と良い動き。最近は中々結果は出せていないが、今回得意の中京コース。注意はしておきたい。

ウキヨノカゼ
3/17 南W 67.7‐12.5 馬なり
3/24 美坂 56.1‐13.1 馬なり

最終追い切り南W56.1‐13.1馬なり。馬なり追い切りで上々の動き。1週前の南Wでの動きはかなり良かったし、気配は良好。前走京都牝馬Sでは15着と大敗したが、休み明けで体重も増えていたし気にする必要はなし。昨年のG1スプリンターズSでは上がり最速の3着と実績もあり。展開に左右されやすいが、ハマれば一発もありそうで注意。

アルビアーノ
3/20 美坂 56.3‐12.6 強目
3/23 南W 68.0‐12.3 強目

最終追い切り南W68.0‐12.3強目。全体時計で速い時計は出してきていないが、終いで12.3とさすがの伸び。前走の躓きの影響は気にしなくて良さそう。実力はあるし末脚が活きる展開になれば当然怖い。

レッツゴードンキ
3/16 栗坂 52.8‐12.6 一杯
3/24 栗坂 52.2‐12.1 一杯

最終追い切り栗坂52.2‐12.1一杯。一杯での追い切り、最後までしっかりとした良い動き。ただいつもと比べると今回速い全体時計は出して来なかった。これがどう出るかわからないが、素質は十分、初のスプリント戦になるが注意はしたい。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^