G2日経賞2016☆1週前追い切り!有馬記念上位組に注目!

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。今回はG2日経賞です!!

3月26日に開催されるG2日経賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介をしていきます。

G2日経賞・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/9  栗坂 51.6‐12.3 一杯
3/16 栗CW(81.1)65.4‐11.7 一杯

9日に栗坂51.6‐12.3一杯。1週前追い切り栗CW(81.1)65.4‐11.7一杯。2週続けて一杯で追い切り、抜群の動きで現時点ですでにかなりの好気配。前走有馬記念では惜しくも2着だったが、その分今回斤量56キロで出走可能。ゴールドアクターが58キロということを考えるとこれはかなり大きい。初の重賞制覇がかかる一戦、これはかなり有力で。

マリアライト
3/9  南W(82.7)67.2‐13.3 馬なり
3/16 南W(83.1)67.9‐12.9 G前

9日に南W(82.7)67.2‐13.3馬なり。1週前追い切り南W(83.1)67.9‐12.9G前。2週続けて6Fからの追い切りで最後まで良い動きを見せていた。有馬記念では4着だったが、大外で勝ち馬と0.1秒差だったのを考えるとかなりの力を持っているのは明らか。中山も(2.0.1.2)で相性も良い。休み明けだが現時点で動きも良いし、あと一本良い追い切りを見ることができれば怖い存在になりそう。

アルバート
3/17 南W 67.6‐12.3 一杯

1週前追い切り南W67.6‐12.3一杯。一杯での追い切りで5F全体67秒台、終いは12.3と良い動き。前走有馬記念では展開が向かなかったか11着と大敗したが、2走前のステイヤーズSでは2着馬に大きく差をつけての圧勝。かなりの力を秘めているのは間違いなし。休み明けで最終追い切りであと一本良い追い切りが欲しい。

ゴールドアクター
3/9  南W 68.3‐12.9 馬なり
3/16 南W 70.7‐12.7 G前

9日に南W68.3‐12.9馬なり。1週前追い切り南W70.7‐12.7G前。2週続けて終い12秒台を記録、休み明けでも動きは良い感じ。ただ前走有馬記念の時の追い切りと比べるとやはりまだ迫力は物足りない。斤量も58キロと厳しいレースになりそう。ただ現在4連勝中と勢いは本物。当然警戒はしておく必要あり。

ディサイファ
3/16 美坂 56.5‐12.9 馬なり

1週前追い切り美坂56.5‐12.9馬なり。馬なり追い切りで上々の動き。7歳にはなったが、年明けのAJCCで見事勝利。まだまだ衰えは見せていないし、最終追い切り次第で。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^