G3中日新聞杯2016☆予想!平場レースも同時に紹介!

予想2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

今回はG3中日新聞杯と阪神&中山&中京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

G3中日新聞杯の過去データ&過去調教分析はこちらから!

以前の記事で紹介した、G3中日新聞杯の1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・ヒストリカル
・クルーガー
上記の2頭。

ヒストリカルは最終追い切り栗坂で全体51秒台、そして終いも12.5と良い脚。クルーガーは最終追い切り栗坂で、54.0‐11.7強目、終い11.7と破格の伸びを見せた。どちらも良い追い切りで判断が難しいところ。実績で言うならヒストリカルで、勢いならクルーガー。

ヒストリカルもここ最近は重賞で好走、今回斤量は57キロだが、近走は57キロでも好走しているし心配なし。今回中3週でこれだけ動けるあたり非常に調子は良さそう。一方クルーガーは現在2連勝中と勢いは文句なし。ここ3走の最終追い切り栗坂では終い11秒台を連発、そして今回も11秒台と通用する力は確実にある印象。

正直最後まで迷ったが、今回はかなりの潜在能力を秘めていそうで、斤量も55キロと魅力十分のこの馬を本命にします。

よって本命は、
クルーガーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3中日新聞杯・予想
2016 中日新聞杯 調教評価 ★

クルーガー
ここ最近は栗坂終い11秒台を連発。今回大外にはなったが、素質はかなりのものを秘めているはず。ここを勝利できれば今後がかなり楽しみになりそう。

ヒストリカル
前走に引き続き今回も栗坂で良い動き。7歳にはなったが、ここ最近の充実度を考えれば心配なし。ここでも有力で。

サトノノブレス
最終追い切り栗CWの終いで11秒台と良い伸び。ここ最近は重ハンデでも好走しているし、今回金鯱賞で好走した中京2000mと舞台は文句なし。当然警戒が必要。

レコンダイト
1週前&最終追い切り栗坂で2週連続51秒台の好タイムを記録。ここ最近は不振続きだが、G2目黒記念で2着と好走するなど実績のある馬。今回しっかりと負荷もかけられたし注意しておきたい。

ショウナンバッハ
1週前&最終追い切り南Wで良い動きを見せた。前走は敗れはしたが、2走前のG2AJCCでは3着と好走。このメンバー相手なら好走可能で。

サトノアポロ
1週前&最終追い切り美坂でかなり良い動き。前走は長期の休み明けで大敗したが、今回叩き2戦目。追い切り通り動ければ好走してもおかしくない。

バウンスシャッセ
今回は強目の追い切りはなし。ただ前走愛知杯で見事勝利しているし中京なら非常に怖い存在。注意が必要。

ブライトエンブレム
最終追い切りの動きは強調できるものでないが、弥生賞で2着と好走していて距離は心配なし。鞍上もルメール騎手でやはり注意はしておきたい。

アルバートドッグ
今回の追い切りは速い時計はなかったが、前走小倉大賞典で見事重賞勝利。勢いもあるし侮れない。

ファントムライト
最終追い切り栗坂。2週続けて一杯で追い切りされていて気配は上々。前走休み明けで2着と好走しているし叩き2戦目で注意したい。

[sc:+α 中団 ]

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。
2016年度通算成績はこちらで公開しています。

さっそく見ていきましょう。

12日開催平場レース好調教馬
阪神開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬
※平場レースでも今年から分類を上記の通りに変更しました。

【阪神3R】
人気ブログランキングへ→1(栗坂)

【阪神4R】
ピッツバーグ(栗CW)
クールゼファー(栗CW)

【阪神7R】
アイファーサラオー(栗坂)

【阪神8R】
サナシオン(栗CW)
ダンツミュータント(栗CW)

【阪神12R】
ナンヨーカノン(栗坂)

中山開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬
※平場レースでも今年から分類を上記の通りに変更しました。

【中山4R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
クインズプルート(南W)

【中山9R】
セセリ(栗坂)

【中山11R】
人気ブログランキングへ→3(栗坂)

中京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【中京4R】
ゴールドクリスエス(南W)

【中京5R】
グリューヴァイン(栗坂)

【中京6R】
シンガン(南W)

【中京8R】
ライザン(栗坂)

【中京9R】
チャオ(南W)

【中京10R】
フォーアライター(栗坂)

【中京12R】
人気ブログランキングへ→4(美坂)

[sc:+α 下段 通常 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^