G3中日新聞杯2016☆最終追い切り!好タイム馬多数!

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。今回は好タイム馬続出のG3中日新聞杯を紹介していきます。

G3中日新聞杯2016の過去データ&過去調教分析はこちらから!

3月12日に開催されるG3中日新聞杯の最終追い切り好タイム馬の紹介をしていきます。

G3中日新聞杯・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/2 栗坂 52.8‐12.7 馬なり
3/9 栗坂 51.4‐12.5 強目

最終追い切り栗坂51.4‐12.5強目。強目での追い切りで全体51秒台、そして終い12.5と最後まで良い脚を見せた。中3週でこれだけ動けるあたり調子はかなり良さそう。ここ2走の重賞ではいずれも上がり最速で2・4着と好走。7歳で一気に開花した印象。勢いもあるし、気配も良い、要注意の存在。

クルーガー
3/2 栗坂 53.2‐12.1 一杯
3/9 栗坂 54.0‐11.7 強目

最終追い切り栗坂54.0‐11.7強目。強目での追い切りで終い11.7と抜群の伸びを見せた。現在1000万、1600万クラスと連勝中。追い切りの動きを見てもかなりの勢いがあるのがわかる。左回りは初めてだが、この動きなら当然警戒すべき。最終追い切りで一気に高評価に。

アドマイヤフライト
3/2 栗CW(84.0)67.3‐12.2 馬なり
3/9 栗坂 52.1‐11.8 一杯

最終追い切り栗坂52.1‐11.8一杯。一杯で追い切りされて全体52秒台でなんと終い11.8と抜群の伸びを見せた。7歳にはなったが、前走も僅差の4着と善戦してるしまだまだ元気。この動きをされたら注意しておく必要ありで。

ショウナンバッハ
3/5 南W(83.2)67.0‐12.5 一杯
3/9 南W     ‐13.2 馬なり

最終追い切り南W終い13.2馬なり。今週は上がり中心の追い切りだったが、大外を周回して終いで良い動きを見せていた。3走前のG1ジャパンカップで上がり最速、また2走前のG2AJCCでは上がり最速の3着と好走、前走は大敗したが、中3週でしっかりと動けているし心配する必要はなさそう。今回無視できない一頭で。

サトノアポロ
3/2 美坂 52.8‐12.7 一杯
3/9 美坂 53.5‐13.6 強目

最終追い切り美坂53.5‐13.6強目。強目での追い切りで本日の美坂1番時計の好タイムを記録。前走は長期休み明けで大敗したが、前走同様今回もかなり良い動きをしているし高い力を持っているのは間違いなし。軸としてはまだ強調できないが、追い切り通りの走りができれば好走してもおかしくない。

レコンダイト
3/2 栗坂 51.4‐12.8 一杯
3/9 栗坂 51.5‐12.5 一杯

最終追い切り栗坂51.5‐12.5一杯。一杯での追い切りで2週続けて栗坂全体51秒台と好タイムを記録。ここ最近は大敗続きだが、今回は一杯でしっかりと追い切りされているし、もともと実績のある馬で一変してもおかしくない。これは面白くなってきた。

アルバートドッグ
3/3 栗坂 57.8‐12.9 馬なり
3/9 栗CW(82.2)66.2‐12.3 一杯

最終追い切り栗CW栗CW(82.2)66.2‐12.3一杯。一杯での追い切りで5F全体&終い共に上々の動き。特別速い時計ではないが、中2週だし特に心配しなくても良さそう。前走小倉大賞典では上がり最速で重賞初勝利。勢いもあるし、叩き2戦目の今回なら上積みもありそう。やはり無視はできない。

サトノノブレス
3/2 栗CW(84.5)68.7‐12.2 馬なり
3/9 栗CW(85.4)68.9‐11.9 一杯

最終追い切り栗CW(85.4)68.9‐11.9一杯。一杯での追い切りで全体時計は速くないが終いでは11秒台と良い脚を見せた。2走前の中京2000m金鯱賞で3着と好走、コース適性は高いものあり。ここ最近は成績も良くなってきたし今回も当然警戒しておきたい一頭。

ブライトエンブレム
3/3 南W 68.9‐13.1 強目
3/9 南W   ‐13.7 一杯

最終追い切り南W終い13.7一杯。一杯での追い切りで内目を周回して終い13.7と少し時計を要した。今回の追い切りは特に強調はできない感じ。1週前の動きは良かったし、弥生賞で2着と2000mの実績もあるから注意はしておきたいが。

ファントムライト
3/2 栗CW(86.6)69.3‐12.0 一杯
3/9 栗坂 52.5‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂52.5‐12.6一杯。一杯での追い切りで併せ馬に先着する良い動きを見せた。現在4戦連続で複勝圏内に入るなど好走続き。7歳でもこの勢いなら注意が必要。注意はしておきたい。

バウンスシャッセ
3/2 南W 71.2‐13.4 馬なり
3/9 南W   ‐13.3 馬なり

最終追い切り終い13.3馬なり。前走と比べると追い切りでは少し物足りない感じだが、前走愛知杯で勝利後の叩き2戦目となれば当然注意はしておく必要あり。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^