G2弥生賞2016☆予想!平場レースも同時に紹介!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

今回はG2弥生賞と阪神&中山&小倉平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

以前の記事で紹介した、G2弥生賞の1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・エアスピネル
・マカヒキ
上記の2頭。

エアスピネルは1週前&最終追い切り栗坂でいつも通りの好タイムを記録。マカヒキも1週前に栗CWで7Fからしっかりと追い切りされ、今週も栗坂で終い12.3を馬なりで記録。両馬ともにしっかりと負荷もかけられて好印象。

ここからの判断が難しいところ。両馬ともに中山の経験はなしで未知。距離で言えば2000mで2勝しているマカヒキは心配無用。エアスピネルは2Fの距離延長が鍵。またエアスピネルは今回2ヶ月の休み明け、一方マカヒキは中5週と叩いての上積みもありそう。過去10年の傾向を見ると3番人気は0勝、2番人気は2勝。おそらく人気もこのままでいきそう。

今回は不安要素が少なく、過去2戦で上がり最速を連続で記録しているこの馬で勝負します。

よって本命は、
マカヒキで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2弥生賞・予想
2016 弥生賞 調教評価

マカヒキ
1週前にしっかりと負荷もかけられて好気配。ここを勝利して父ディープインパクトに続きたいところ。

エアスピネル
1週前&最終追い切り栗坂で抜群の動き。今回2Fの距離延長は未知だが、注目のリオンディーズよりも前で戦える強みもあるし警戒が必要。

リオンディーズ
1週前&最終追い切り栗CW。動きは悪くないが、時計的にも少し物足りない感じで、まだそこまで仕上げてきていない印象。ただ前走で見せた末脚は魅力でかなりの素質を秘めているのは明らか。地力で勝利してもおかしくない。

タイセイサミット
最終追い切り栗坂終い12.1と良い伸び。今回強力メンバー相手で厳しいレースだが、こちらは中山で勝利している強みあり。この適性をうまく味方につけられれば。

ケンホファヴァルト
最終追い切り栗坂で自己ベストの好タイムを記録。正直実績的には劣っているが、今週の動きはかなり良かったし、前有利の展開でうまくレースができれば。

[sc:+α 中団 ]

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。
2016年度通算成績はこちらで公開しています。

さっそく見ていきましょう。

6日開催平場レース好調教馬
阪神開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬
※平場レースでも今年から分類を上記の通りに変更しました。

【阪神3R】
オリエンタルローズ(栗坂)

【阪神4R】
人気ブログランキングへ→1(栗坂)
ネクストムーブ(栗坂)
フィールブリーズ(栗坂)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂51.7‐12.7強目。強目で追い切りされて全体51秒の好タイムを記録。ネクストムーヴも最終追い切り栗坂51.4‐12.8強目。フィールブリーズは最終追い切り栗坂で終い12.2を馬なりで記録、25日にも栗CWで好タイムを記録。この3頭はかなり良い動きをしていたし要注意で。

【阪神7R】
アグネススターダム(栗CW)

【阪神11R】
ダノンリバティ(栗坂)

中山開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬
※平場レースでも今年から分類を上記の通りに変更しました。

【中山1R】
メジャースターダム(南W)
パーソナルブルー(南W)

【中山3R】
人気ブログランキングへ→2(栗坂)

人気ブログランキングへ→2は最終追い切り南W65.4‐13.1一杯。一杯で追い切りされて南W5F全体7番時計の好タイムを記録。初戦から注目で。

【中山4R】
オジュウチョウサン(南W)

【中山6R】
ソロダンサー(美坂)

【中山8R】
フロレットアレー(美坂)

小倉開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【小倉2R】
セトアロー(栗坂)

【小倉11R】
ナインテイルズ(栗坂)

【小倉12R】
人気ブログランキングへ→3(栗坂)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗坂52.0‐12.1一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共に好タイムを記録。休み明けで2着と善戦、今回叩き2戦目、ここのクラスはもう卒業したい。

[sc:+α 下段 通常 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^