G3チューリップ賞2016☆1週前追い切り!栗坂で…

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。今回はG3チューリップ賞です!

3月5日に開催されるG3チューリップ賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介をしていきます。

G3チューリップ賞・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
2/25 栗坂 51.8‐11.9 一杯

1週前追い切り栗坂51.8‐11.9一杯。一杯で追い切りされて全体51秒台、そして終い11.9と破格の好タイムを記録。中々見ることのできない時計を3歳のこの時点で記録、かなりの力を秘めているのは間違いなさそう。今回3ヶ月の休み明けとなるが、一杯で追い切りされていて状態はかなり良い感じ。人気薄でもこの動きなら当然警戒が必要。

ヴィブロス
2/25 栗CW(81.3)65.3‐12.0 一杯

1週前栗CW(81.3)65.3‐12.0一杯。6Fから一杯で追い切りされて栗CW5F全体12番時計の好タイムを記録、終いも12.0と良い伸びを見せた。小柄ながらしっかりとした動きで好気配。未勝利からの参戦となるが、こちらもかなりの力を持っていそうで注意しておきたい。

ウインファビラス
2/25 南W(84.3)69.0‐13.0 強目

1週前追い切り南W(84.3)69.0‐13.0強目。大外を周回してすばらしい動きを披露。前走阪神JFでは10番人気ながら2着と好走。ここなら力上位、追い切りの動きもかなり良いし、こちらも有力の一頭。

ラベンダーヴァレイ
2/24 栗CW(81.1)66.0‐12.1 馬なり

1週前追い切り栗CW(81.1)66.0‐12.1馬なり。こちらも6Fからの追い切り、馬なりで最後までしっかりとした良い動き。前走はマイナス16キロでの出走と厳しいレース。今回も馬体重には気をつけておきたい。

[sc:+α 中団 ]

ブランボヌール
2/24 栗坂 52.2‐12.4 馬なり

1週前追い切り栗坂52.2‐12.4馬なり。馬なり追い切りで自己ベストとなる好タイムを記録。前走G1阪神JFで3着と好走、心配された1600mの距離もこなした印象。現時点で好気配。最終追い切り次第ではかなり怖い存在となりそう。

クィーンズベスト
2/18 栗坂 52.2‐12.3 強目
2/24 栗坂 53.8‐12.0 馬なり

18日に栗坂52.2‐12.3強目。24日に栗坂53.8‐12.0馬なり。18日には全体&終い共に好タイムを記録。24日も栗坂終い12.0と良い伸びを見せた。現時点で気配良好。3走前は阪神コースで2着と好走経験もあり。こちらも無視できない一頭。

ジュエラー
2/24 栗坂 54.8‐12.1 強目

1週前追い切り栗坂54.8‐12.1強目。強目での追い切り、全体時計は速くはないが終いでは12.1と良い伸び。前走シンザン記念では見事な追い込みを見せて2着と好走。今回もあの脚を使うことができれば今回もかなり期待できそう。最終追い切り次第で。

デンコウアンジュ
2/24 栗CW(81.6)67.1‐13.1 一杯

1週前追い切り栗CW(81.6)67.1‐13.1一杯。6Fから一杯での追い切り、派手な動きではないが上々と言った感じ。2走前のアルテミスSでは見事な末脚であのメジャーエンブレムに勝利。前走は敗れはしたが、ハマれば一発もありそうで警戒は必要。

シンハライト
2/24 栗坂 53.9‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂53.9‐12.7一杯。上々の動き。前走では発馬が決まらなかったがそれでも良い脚を見せて勝利。現在2連勝中と勢いあり。距離も心配ないし注意しておきたい一頭。

エルビッシュ
2/24 栗CW(86.4)69.9‐12.1 馬なり

1週前追い切り栗CW(86.4)69.9‐12.1馬なり。今回は速い全体時計は出してこなかったが、終いでは12.1と良い脚。前走でヒルノマゼランにも勝利しているし素質は十分。最終追い切りの動きには要注目で。

[sc:+α 下段 ]
↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^