G2中山記念2016☆予想!

予想2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

今回はG2中山記念と中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

以前の記事で紹介した、G2中山記念の1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・イスラボニータ
・ロゴタイプ
上記の2頭。

イスラボニータは、1週前&最終追い切り南Wで6Fから追い切りされてかなり良い動きを披露。ロゴタイプも今週は軽目だったが、1週前に南W終い11.9と抜群の伸びを見せていて好気配。

追い切りの動きはどちらも抜群で迷うところだが、イスラボニータは前走マイルCSで出遅れながらも上がり最速で3着と善戦。また今回引き続き鞍上も蛯名騎手。一方ロゴタイプは、前走マイルCSで9着、また今回騎手が乗り替わりなのも気になるところ。今回はこれらを考慮、南Wで昨年以上の安定した動きを見せていたこの馬を本命にします。

よって本命は、
イスラボニータで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2中山記念・予想
2016 中山記念 調教評価

イスラボニータ
2週続けて南Wで抜群の動き。休み明けだが、今回の出来は昨年以上と考えて良さそう。昨年は5着、今年は巻き替えしに期待。

ロゴタイプ
1週前の南W終いで抜群の伸び。こちらも久々ながら好気配。昨年2着と好走した今レース、中山も得意で当然警戒すべき一頭。

リアルスティール
最終追い切り栗坂終い11.9とこちらもすばらしい伸び。菊花賞以来とはなるが、出来は良い感じ。かなりの素質馬なのは間違いなしでこちらも侮れない。

アンビシャス
最終追い切り栗坂で上々の動き。前走天皇賞秋では古馬相手に5着と好走。また今回ルメール騎手なのも魅力、注意で。

カオスモス
1週前&最終追い切り栗坂で全体51秒台と好タイムを記録。半年ぶりとなるが、気配は良いし、また阪神コースは得意舞台。無視はできない。

ドゥラメンテ
最終追い切り南Wで終いは12.1と良い伸び。ただ今回いつもと比べると迫力は少し劣る印象。地力はかなりのものがあるし激走してもおかしくないが、骨折明け、久々ではそんなに強調はできない。

フルーキー
最終追い切り栗CWで終いでは良い伸び。ただ全体時計はイマイチと言った印象。ただここ最近は重賞でも結果が残せるようになってきたし注意はもちろん必要。

ラストインパクト
こちらも追い切りではそんなに強調はできない感じ。ただ力上位は間違いないし押さえてはおきたい。

平場レース好調教馬は明日の朝は更新します。

[sc:+α 下段 通常 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^