G3阪急杯2016☆予想!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

今回はG3阪急杯と阪神&小倉平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

以前の記事で紹介した、G3阪急杯の1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・レッツゴードンキ
・ミッキーアイル
・オメガヴェンデッタ
上記の3頭。

今回上記3頭共に抜群の動き、文句なしの好気配。追い切りだけでは判断は難しいところ。

レッツゴードンキは前走マイルCSで逃げて6着と善戦。前で競馬ができるこの馬にとって開幕週なのはプラス。また阪神コースも得意と舞台が整った印象。

ミッキーアイルも昨年2着と好走していて適性はもちろんあり。ただ昨年と違い今年は海外明けのレース、追い切りの動きはいつもと変わらず気にしなくても良さそうだが目に見えない疲れはどうか、また鞍上もいつもと違う騎手なのは少し心配。

オメガヴェンデッタは前走は大敗だったが、最終追い切り栗坂全体51.1で終い11.7と破格の好タイムを記録していて絶好調なのは明らか、一変してもおかしくない。

最後まで迷ったが、今回は舞台が整ったこの馬を本命にします。

よって本命は、
レッツゴードンキで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3阪急杯・予想
2016 阪急杯 調教評価

レッツゴードンキ
1週前&最終追い切り栗坂で抜群の動き。上記で述べたように好舞台で、特に心配要素はなし。有力で。

ミッキーアイル
今回海外明けのレースだが、追い切りではいつもと変わらない良い動き。能力上位は間違いないし、こちらも怖い存在。

オメガヴェンデッタ
最終追い切り栗坂で文句なしの抜群の動き。前走成績関係なく要注意で。

ブラヴィッシモ
今回久々のレースだが、しっかりと乗り込まれていて好気配。過去データでは内枠有利なのは明らか。有力馬が外目の枠に入った今回チャンスがあってもおかしくない。要注意で。

ヒルノデイバロー
最終追い切り栗坂で全体1番時計の好タイムを記録。前走芝の転向で上がり最速を記録するなど力の高さを見せたし気配も抜群。また内枠に入ったし今回面白い一頭。

ダイワマッジョーレ
1週前の栗坂で好タイムを記録。昨年の勝ち馬で適性は文句なし。ここ最近は結果は出ていないが、得意コースの巻き返しには注意したい。

マイネルアウラート
1週前の南Wで終い12.5と良い脚。前走東京新聞杯で人気薄ながら3着と好走していて勢いあり。注意は必要。

ミッキーラブソング
追い切りでは派手な動きはなかったが、前走京都金杯で3着と好走、勢いもあるし注意はしたい。

ダノンシャーク
最終追い切り栗坂でさすがの好タイムを記録。全盛期とまではいかないが、高齢による衰えは気にしなくて良さそう。

ケントオー
今回は間隔が詰まっているが一杯で追い切りされた。時計はいつもと比べると物足りないが、過去栗坂終い11秒台を何度も記録している馬で素質は十分。無視はできない。

平場レース好調教馬は明日更新します!

[sc:+α 下段 通常 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^