G3阪急杯2016☆1週前追い切り!好気配なのは?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は好タイム馬が多数のG3阪急杯です!
先週の栗坂は全体的に時計が速く、全体51秒台でも良いとは言い切れません。ではさっそく見ていきましょう!

2月28日に開催されるG3阪急杯の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3阪急杯・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
2/18 栗坂 50.1‐12.3 一杯

1週前追い切り栗坂50.1‐12.3一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体2番時計の破格の好タイムを記録。終いも12.3と良い伸び。前走マイルCSでは3歳牝馬ながら6着と善戦。距離短縮は問題ないし、阪神コースは桜花賞を勝利した得意舞台。また開幕週なのもこの馬にとってプラス材料。気配もかなり良いし要注意で。

ミッキーアイル
2/10 栗坂 51.4‐12.9 強目
2/17 栗坂 50.9‐12.6 一杯

1週前追い切り栗坂50.9‐12.6一杯。こちらも一杯で追い切りされて栗坂全体7番時計の好タイムを記録。今回海外明けのレースとなるが、10・17日と栗坂で良い動きをしていたし、特に心配しなくても良さそう。昨年今レースで2着と好走しているし距離も心配なし。今年も当然有力で。

オメガヴェンデッタ
2/17 栗坂 51.5‐12.0 一杯

1週前追い切り栗坂51.5‐12.0一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体51秒台、そして終いは12.0と抜群の伸び。前走は12着と惨敗だったが、現時点で気配はかなり良いし、また得意の阪神コース(1.0.1.0)なら巻き返し可能。最終追い切り次第ではかなり怖い存在になりそう。

ブラヴィッシモ
2/10 栗坂 51.0‐12.5 強目
2/17 栗坂 56.1‐12.4 馬なり
2/20 栗CW(83.5)65.4‐12.9 馬なり

10日に栗坂51秒の好タイムを記録。また20日にも栗CWで大外を周回して5F全体65.4と良い動きを見せた。今回3ヶ月の休み明けだが、しっかりと乗り込まれているし動きも良く好気配。阪神コースは(1.2.1.1)と相性も抜群。こちらも最終追い切りの動き次第では面白くなりそう。

ダイワマッジョーレ
2/17 栗坂 51.4‐12.2 一杯

1週前追い切り栗坂51.4‐12.2一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共にかなりの好タイムを記録。ここ最近は結果を残せていないが、なんと言っても昨年の今レースの勝ち馬で適性は心配無用。昨年勝利時の最終追い切りは栗坂51.1‐12.5一杯だった。現状の勢いでは、速い時計一本では物足りないが、今週の最終追い切りでも昨年と同等の時計を出すことができれば当然警戒すべき一頭になる。

[sc:+α 中団 ]

ゼロス
2/17 栗CW(81.9)65.8‐12.6 一杯

1週前追い切り栗CW(81.9)65.8‐12.6一杯。一杯で追い切りされて栗CW5F全体15番時計の好タイムを記録。このメンバー相手では少し実績も劣るが、普段から追い切りでは良い動きをしている。通用する力はあるし注意はしておきたい。

カオスモス
2/17 栗坂 51.7‐13.3 馬なり
2/21 栗坂 50.9‐12.8 馬なり

1週前栗坂51.7‐13.3馬なり、21日に栗坂50.9‐12.8馬なり。21日には栗坂全体51秒を切る好タイムを記録。今回半年の休み明けと間は空いたが、阪神コースは(2.1.0.0)と連対を外したことなし。あと一本良い追い切りを見ることができれば。

マイネルアウラート
2/18 南W 67.9‐12.5 一杯

1週前追い切り南W67.9‐12.5一杯。一杯で追い切りされて終い12.5とすばらしい伸び。併せ馬にも大きく先着して好気配。前走東京新聞杯では11人気ながら3着と好走。追い切りの動きを見ても調子が良いのは明らか。こちらも無視できない一頭で。

ミッキーラブソング
2/17 栗坂 51.6‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂51.6‐12.7一杯。こちらも終い12.7と少し時計がかかった。ただ京都金杯で3着と好走、中7週ということを考えれば現時点で上々の出来と言えそう。1400mの距離も得意で無視できない。

サカジロロイヤル
2/17 栗坂 51.2‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂51.2‐12.7一杯。一杯で追い切りされて全体時計は51.2と好タイムを記録。ただ終い12.7は少し時計がかかった印象。4ヶ月の休み明け&最近の2桁着順続きを考えるとまだ強調はできない。

ダノンシャーク
2/17 栗坂 53.4‐12.1 一杯

最終追い切り栗坂53.4‐12.1一杯。一杯で追い切りされて終い12.1とさすがの脚。ただ良い頃と比べるとまだ動きも物足りない印象。最終追い切りでどこまで動けるか注目で。

ケントオー
※1週前追い切り情報なし。

中1週の為か追い切り情報はなし。ただ平場レース好調教馬として何度も紹介している馬で、素質はかなりのもの。最近は順調に結果を残せているし、重賞のここでも期待大。最終追い切り次第ではかなり面白くなりそう。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^