G3ダイヤモンドS2016☆1週前追い切り!本命候補は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は2月20日に開催されるG3ダイヤモンドSの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3ダイヤモンドS・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
2/10 美坂 52.2‐13.7 強目

1週前追い切り美坂52.2‐13.7強目。強目での追い切りで美坂全体6番時計の好タイムを記録。前走万葉Sでは逃げてのレース展開、最後は交わされてしまったが、昨年のG1天皇賞春では勝ち馬ゴールドシップと0.3秒差の5着と善戦。今メンバー相手なら通用する力は十分。追い切りの動きもかなり良いし怖い存在になりそう。

タンタアレグリア
2/10 南W 67.1‐12.7 馬なり

1週前追い切り南W67.1‐12.7馬なり。馬なり追い切りで、全体&終い共に好タイムを記録。今回古馬の強豪との闘いとなるが、青葉賞で2着、菊花賞で4着と長距離の実績もあり。今回4ヶ月の休み明けで、この追い切りだけでは強調はできないが、あと一本良い追い切りを見ることができればかなり面白くなりそう。

マドリードカフェ
2/10 栗P 62.5‐11.3 一杯

1週前追い切り栗P62.5‐11.3一杯。一杯での追い切りで栗P5F全体6番時計と良い動きを見せた。以前から追い切りではかなり動いてくる馬で、素質はかなり良いものあり。重賞の実績はないが、前走万葉Sでオープンクラスも勝利。勢いも出てきたし注意しておく必要あり。

ファタモルガーナ
2/10 栗坂 54.1‐13.1 強目

1週前追い切り栗坂54.1‐13.1強目。強目での追い切りで良い動き。昨年の今レースで2着と好走、この時の1週前追い切りが栗坂54.3‐12.7強目。今回も昨年と同等の時計を記録していて、現時点で好気配と考えて良さそう。また昨年は最終追い切り栗坂53.7‐12.5一杯。今週の最終追い切りでこれくらいの時計が出れば、コース適性もあるし怖い存在になりそう。

[sc:+α 中団 ]

フェイムゲーム
2/10 南W 69.1‐13.6 G前

1週前追い切り南W69.1‐13.6G前。外を周回、時計は速くないが、上々の動き。昨年の今レースの覇者。天皇賞春ではゴールドシップとクビ差の2着と激走。今回斤量は58.5キロと厳しくなりそうだが、今メンバーでは実力はトップクラス。当然警戒する必要あり。最終追い切りの動き次第では上位評価まで。

カムフィー
2/10 南W 67.4‐13.2 強目

1週前追い切り南W67.4‐13.2強目。強目での追い切りで全体&終い共に良い動き。昨年の今レースは軽量の恩恵もあったが、3着と好走。ただ前走ステイヤーズSでは斤量56キロを背負って2着と好走しているし、昨年よりも斤量が重くなっても気にする必要はなし。追い切りの動きも良いし決して無視できない。

トゥインクル
2/10 栗CW(84.2)68.3‐12.6 一杯

1週前追い切り栗CW(84.2)68.3‐12.6一杯。6Fから一杯で追い切りされて上々の動き。2走前のステイヤーズSでは勝ち馬は強すぎたが、2着のカムフィーとクビ差の好レース。距離適性は問題なし、斤量も54キロで注意しておきたい存在。

ホッコーブレーヴ
2/10 南D 65.5‐12.6 強目

1週前追い切り南D65.5‐12.6強目。海外明けのレースだが動きはまずまず。海外では大敗だったが、一昨年の天皇賞春で3着、昨年の日経賞で3着に入るなど実績は十分。今週良い動きが見られれば決して無視できない存在になる。

モンドインテロ
2/10 南W 71.9‐13.3 馬なり

1週前追い切り南W71.9‐13.3馬なり。今回中2週を考慮してか馬なりでの軽目の追い切り。現在1000万&1600万と連勝中。この3400mの距離は未知だが、通用する力はありそうで、また勢いも文句なし。当然注意しておく必要ありで。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^