G2京都記念2016☆最終追い切り!本命候補は?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は2月14日に開催されるG2京都記念の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G2京都記念・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
2/3  栗坂 50.8‐12.9 一杯
2/10 栗坂 52.3‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂52.3‐12.4一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共に良い動きを披露。2週続けて一杯での追い切り、1週前には栗坂全体51秒を切る好タイムを記録しているし気配はかなり良い。有馬記念でも勝ち馬と僅差のレースをしていたし、今回の追い切りを含めて復調気配を見せているのは間違いなし。2015年の日経新春杯で京都で勝利、京都は(1.1.2.1)と得意コース。これはかなり怖い存在になった印象。

ミュゼゴースト
2/3  南W 66.8‐12.6 一杯
2/10 南W 67.0‐13.4 馬なり

最終追い切り南W67.0‐13.4馬なり。大外を周回して全体67.0と好タイムを記録。追い切りの動きは文句なしに良い。登録メンバーの中で一番賞金は低いが、過去の追い切りでも良い動きを見せているし、かなりの素質を持っていそうな馬。注意しておきたい一頭。

ショウナンバッハ
2/6  南W   ‐12.3 馬なり
2/10 南W   ‐12.3 一杯

最終追い切り南W終い12.3一杯。今週も上がり中心の追い切りにはなったが、大外を周回して終い12.3はかなり速い時計。前走G2AJCCでは7番人気3着と好走。過去前走AJCC組は不振傾向だが、変わらず追い切りの動きは抜群で無視できない。

[sc:+α 中団 ]

タッチングスピーチ
2/3  栗坂 53.1‐12.4 強目
2/10 栗坂 52.5‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂52.5‐12.6一杯。一杯での追い切りで全体的に良い動き。前走G1エリザベス女王杯では勝ち馬マリアライトと僅差の3着と好走。勝ち馬のマリアライトはその後G1有馬記念で4着と好走しているし通用する力は十分。エリザベス女王杯の最終追い切りは栗坂52.2‐12.7一杯。全体時計は少し及ばなかったが、動きも良いし好調と考えて良さそう。今回福永騎手が復帰して騎乗予定、これも注目で。

サトノクラウン
2/4  南W(83.9)69.2‐13.1 一杯
2/10 南W   67.7‐12.8 一杯

最終追い切り南W67.7‐12.8一杯。一杯で追い切りされて終い12.8と良い伸び。1週前6Fから、そして今週は5Fからしっかりと時計を出してきたし、休み明けでも走れそうな気配。京都コースは未経験だが、通用する力は十分。警戒しておきたいところ。

レーヴミストラル
2/3  栗CW(87.5)71.7‐13.1 馬なり
2/10 栗CW(87.1)70.7‐12.1 強目

最終追い切り栗CW(87.1)70.7‐12.1強目。今回間隔が詰まっている為か全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いではさすがの脚を披露。前走日経新春杯では大外から上がり最速の圧巻の勝利。京都コースも(2.1.0.0)と文句なしの好成績。もちろん馬券にはいれておく必要ありの存在で。

ヤマカツエース
2/4  栗CW(83.4)67.6‐11.9 一杯
2/10 栗CW(81.9)66.5‐13.0 一杯

最終追い切り栗CW(81.9)66.5‐13.0一杯。全体時計は好タイムだが、内を周回してのもので終い13.0と少し時計がかかった印象。ただ1週前には栗CWで終い11秒台を記録、また追い切り時計が悪くても走ってくる馬で、決して無視できない存在。

ヒストリカル
2/3  栗坂 52.1‐12.8 一杯
2/10 栗坂 52.5‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂52.5‐12.7一杯。こちらも2週続けて一杯での追い切り。2ヶ月と間隔は空いたが負荷はしっかりとかけられた印象。前走チャレンジカップと比べると少し時計は物足りないが、気配は変わらず良いし注意しておきたい。

ワンアンドオンリー
2/3  栗坂 53.0‐12.9 一杯
2/10 栗坂 62.6‐14.4 馬なり
2/11 栗坂 53.1‐13.1 馬なり

最終追い切り栗坂53.1‐13.1馬なり。馬なり追い切りで上々の動き。特別強調できる追い切りではなかったが、実績はあるし注意は必要。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^