G3クイーンカップ2016☆1週前追い切り!好気配は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は2月13日に開催されるG3クイーンカップの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3クイーンカップ・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
2/4 南W 66.7‐12.7 強目

1週前追い切り南W66.7‐12.7強目。強目で追い切りされて南W5F全体10番時計と抜群の動き、さすが一味違う脚を持っている馬。2走前の東京1600m・G3アルテミスSではデンコウアンジュに差し切られてしまったが、前走阪神JFでは逃げての展開で、他を寄せ付けない見事な勝利。今メンバーでも力は頭一つ抜けている印象。追い切りの動きも良いしかなり期待できそう。

サプルマインド
2/3 栗CW(81.5)65.8‐12.5 一杯

1週前追い切り栗CW(81.5)65.8‐12.5一杯。6Fから一杯で追い切りされて栗CW全体12番時計の好タイムを記録。今回2ヶ月半と少し間隔は空いたが、1週前からしっかりと乗り込まれていて好気配。追い切りの動きを見ても段々と力をつけてきている印象。今週もう一本良い追い切りを見ることができればかなり怖い存在になりそう。

ビービーバーレル
2/4 南W(84.0)67.9‐12.9 一杯

1週前追い切り南W(84.0)67.9‐12.9一杯。6Fから一杯で追い切りされて終い12.9と最後までしっかりとした良い動き。3走前のG3アルテミスSでは13着と大敗したが、前走フェアリーSでは見事勝利。また2走前には東京コースで3着に入っているし東京が苦手というわけではなさそう。追い切りの動きも良いし、通用する力も十分で無視できない存在。

ダイワドレッサー
2/3 南W 68.7‐13.0 馬なり

1週前南W68.7‐13.0馬なり。全体時計は特別速くはないが、外を周回してもので動きは良かった。前走G3フェアリーSでは上記のビービーバーレルに敗れはしたが、2着だった分、今回斤量が1キロ軽いのは魅力。未勝利戦では東京コースでの勝利経験もあり。こちらも最終追い切りの動き次第では面白くなりそう。

[sc:+α 中団 ]

ペルソナリテ
2/3 南W 68.1‐12.7 一杯

1週前追い切り南W68.1‐12.7一杯。一杯で追い切り、外目を周回して終い12.7と良い伸びを披露。前走阪神JFでは6着と敗れはしたが、上がり最速と良い脚を見せていた。新馬戦では東京コースで勝利。東京コースもプラスになりそうで注意しておく必要あり。

ロッテンマイヤー
2/3 栗CW(84.8)68.7‐11.8 馬なり

1週前追い切り栗CW(84.8)68.7‐11.8馬なり。6Fから馬なり追い切り、全体時計は特別速い時計は出してこなかったが、終いでは11.8とすばらしい伸び。まだキャリア1戦で東京も未経験。未知な部分は多くあるが、追い切りの動きを見る限りでは通用する力は多いにあり。今週の動きにも注目したい。

エクラミレネール
2/4 南W 67.5‐12.8 一杯

1週前追い切り南W67.5‐12.8一杯。終い12.8と良い伸び。前走牝馬限定500万のレースでは差し切っての勝利。普段と違う展開で勝利できた点は面白い。こちらも注意しておきたい一頭。

クリーンファンキー
2/3 南W   ‐12.9 馬なり

1週前南W終い12.9馬なり。上がり中心の追い切りだったが、動きは良い感じ。前走東京1600mの未勝利戦で勝利、注意はしておきたい。

フロンテアクイーン
2/3 南W   ‐12.7 馬なり

1週前南W終い12.7馬なり。内目を周回しての時計で何とも言えないが、動きは悪くない。ここ最近のレースでは成績も安定してきたし重賞でも注意はしたい。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^