G3きさらぎ賞2016☆最終追い切り!注目馬は?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は2月7日に開催されるG3きさらぎ賞の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G3きさらぎ賞・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
1/27 栗CW(85.0)68.8‐11.8 一杯
2/3  栗CW(87.4)69.7‐12.3 強目

最終追い切り栗CW(87.4)69.7‐12.3強目。今週は強目での追い切りで先週ほどの時計は出ていないが、併せ馬を追走して先着するなど良い動き。1週前に一杯でしっかりと追い切りされて終い11.8だったし良い状態で出走できそう。過去2戦全てで上がり最速を記録、かなりの素質馬と見て良さそう。今回も当然有力で。

人気ブログランキングへ→2
1/27 栗坂 50.3‐13.0 一杯
※最終追い切り情報なし。

現時点で最終追い切り情報はなし。1週前には一杯で追い切りされて栗坂全体4番時計と抜群の動きを見せているし気配良好。過去の重賞では大敗続きだが、追い切りの動きを見る限り通用する力は多いにあり。今回かなり面白い存在になりそう。

ロイカバード
1/27 栗CW(82.9)67.9‐12.5 一杯
2/3  栗CW(87.6)71.4‐11.9 一杯

最終追い切り栗CW(87.6)71.4‐11.9一杯。今週も6Fから一杯での追い切り。全体時計は速くないが終い11.9と抜群の伸び。この馬も引き続き気配は良い感じ。近2走は上がり最速を記録して連勝。京都コースも(2.1.0.0)と抜群の好成績。こちらも怖い存在。

[sc:+α 中団 ]

ロワアブソリュー
1/28 栗坂 52.0‐12.8 一杯
2/3  栗坂 52.7‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂52.7‐12.3馬なり。馬なり追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。まだキャリア1戦だが、前走の内容なら今回も通用する可能性多いにあり。今回平坦の京都コース、前で競馬ができる脚質も魅力。こちらも目が離せない一頭。

モウカッテル
1/27 栗坂 51.3‐13.0 馬なり
※最終追い切り情報なし。

現時点で最終追い切り情報なし。1週前追い切りは栗坂51.3‐13.0馬なり。馬なり追い切りで栗坂全体51秒台と好タイムを記録。500万のクラスに上がってからは惨敗続きだが、追い切りの動きは良いし注意しておきたい。

レプランシュ
1/27 栗坂 53.0‐12.7 一杯
2/3  栗坂 55.1‐12.8 一杯

最終追い切り栗坂55.1‐12.8一杯。一杯での追い切り、時計は少し物足りない印象。追い切りでは強調しづらい感じ。ただ過去3戦いずれも上がり最速を記録。京都コースでの経験はないが高い力を持っているのは間違いなさそうで無視はできない。

ノガロ
1/28 栗坂 53.2‐12.9 馬なり
2/3  栗坂 55.1‐12.6 強目

最終追い切り栗坂55.1‐12.6強目。強目での追い切りで上々の動き。前走は1番人気ながら3着だったが、レース内容は決して悪くなかった。今回距離短縮が良い方に出れば。注意はしたい。

ジョルジュサンク ←登録除外
1/27 栗CW(82.3)67.9‐14.0 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.3)67.9‐14.0馬なり。馬なり追い切り、終いは時計がかかったが、現時点では特に気にする必要はなし。普段は前でのレースが多いが、前走では良い末脚見せていたし脚質に幅があるのは魅力。こちらも注意で。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^