G3東京新聞杯2016☆1週前追い切り!注目は?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は2月7日に開催されるG3東京新聞杯の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3東京新聞杯・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
1/27 栗坂 51.8‐12.2 一杯

1週前追い切り栗坂51.8‐12.2一杯。一杯で追い切りされて全体51秒台、そして終い12.2と好タイムを記録。現在1000万、1600万、オープンと3連勝中と勢いあり。東京1600mでも2勝しているし適性は問題なし。気配抜群で要注意。

人気ブログランキングへ→2
1/28 栗坂 52.6‐12.0 一杯

1週前追い切り栗坂52.6‐12.6一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共にかなり良い動き。東京コースでは何度も好走しているし、自慢の末脚が活きる展開になればここでも上位。こちらも有力の存在。

グランシルク
1/28 南W 66.3‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W66.3‐12.9馬なり。馬なり追い切りで南W5F全体10番時計の好タイムを記録。重賞勝利こそないものの、キャリア10戦中掲示板を外したのは1回のみと安定したレースをできるのは魅力。今回相手は強くなるが、追い切りの動きもかなり良いし決して無視できない。

ダノンプラチナ
1/27 南W 68.0‐13.1 馬なり

1週前追い切り南W68.0‐13.1馬なり。馬なり追い切りで外を周回して良い動きを見せた。初の古馬とのレースになったG3富士Sで圧巻の勝利、素質の高さを見せつけた。今回海外明けのレースとなるが、1週前の時計は、富士Sの最終追い切りの時計よりも好タイム。遠征での疲れを心配する必要なさそう。最終追い切りでもう一本良い追い切りが見られれば当然上位評価まで。

[sc:+α 中団 ]

ダイワリベラル
1/28 南W(82.7)67.1‐13.0 強目

1週前追い切り南W(82.7)67.1‐13.0強目。6Fから強目で追い切りされて良い動きを見せた。こちらも現在1600万、オープンと連勝中。力をつけてきているのは明らか。東京ではそこまで結果は残せていないが、最終追い切りの動き次第では面白くなりそう。

サトノギャラント
1/27 南W   ‐12.6 馬なり

1週前追い切り終い12.6馬なり。5F全体時計はなく、上がり中心の追い切りではあるが、外を周回して終い12.6と良い伸びを見せた。今回長期の休み明けとなるが、現時点で気配は良好。昨年は今レースで11着と大敗、今年は巻き返したいところ。

テイエムタイホー
1/27 栗CW(82.8)67.6‐11.7 一杯

1週前追い切り栗CW(82.8)67.6‐11.7一杯。6Fから大外を一杯で追い切りされて終い11.7と素晴らしい伸び。前走京都金杯では57キロを背負いながら2着と好走。追い切りの動きを見ても変わらず好気配。今回も当然注意しておく必要あり。

トーセンスターダム
1/27 栗CW(85.5)69.1‐11.9 一杯

1週前追い切り栗CW(85.5)69.1‐11.9一杯。一杯での追い切り。全体時計は平凡だが、終いでは11.9と良い動き。前走京都金杯では10着と大敗したが、もっとやれる素質はあるはず。最終追い切りで判断したい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^