G2東海S2016☆最終追い切り!好タイムの馬は?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は1月24日に開催されるG2東海Sの最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G2東海S・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
1/13 南W 68.6‐12.1 馬なり
1/20 南W 68.9‐12.2 馬なり

最終追い切り南W68.9‐12.2馬なり。今週も馬なり追い切りで終い12.2とかなりの伸びを見せた。2週続けてこの動きで気配は文句なし。前走は7着と残念な結果になったが、距離適性はあるし、前で競馬できる脚質も魅力。追い切り通りの動きなら怖い存在になりそう。

人気ブログランキングへ→2
1/14 栗CW(97.2‐82.9)69.0‐14.8 一杯
1/21 栗CW(84.2)66.7‐12.9 馬なり

最終追い切り栗CW栗CW(84.2)66.7‐12.9馬なり。普段ならこの時計は平凡だが、今週の栗CWは全体的にかなり時計がかかっていた。この5F全体66.7は全体6番時計とかなりの好タイム。1週前も栗CWで7Fからハードに追い切りされていたしこの追い切りでしっかりと仕上がった印象。ここ2走は成績も安定、こちらも先行力のある馬で期待十分。

ロワジャルダン
1/14 南W 69.1‐13.5 一杯
1/20 南W 69.4‐13.4 馬なり

最終追い切り南W69.4‐13.4馬なり。馬なり追い切りで併せ馬を追走して先着するなど良い動き。時計は特別速くはないが、毎回これくらいで好走している馬で心配無用。前走G1チャンピオンズカップでは外枠ながら4着と好走。ここでは力上位間違いなしで有力の存在。

[sc:+α 中団 通常 ]

インカンテーション
1/14 栗CW(85.1)68.9‐12.4 馬なり
1/20 栗CW(85.6)69.1‐14.0 馬なり

最終追い切り栗CW(85.6)69.1‐14.0馬なり。今週は馬場も悪く速い時計はなし。今回骨折明けのレースで軸にするには少し物足りない動きだが、本数もしっかりと乗り込まれているし気配は悪くない。実績は上位間違いないし注意は必要で。

ローマンレジェンド
1/14 栗CW(87.0)69.5‐12.5 一杯
1/20 栗CW(83.8)68.0‐13.3 一杯

最終追い切り栗CW(83.8)68.0‐13.3一杯。一杯での追い切りされて全体的に良い動き。実績は知っての通り文句なし、今回相手との斤量差も軽くなるし決して無視はできない。

ストロングサウザー
1/14 南W 69.0‐13.2 馬なり
1/20 美坂 55.2‐13.1 一杯

最終追い切り美坂55.2‐13.1一杯。一杯の追い切りで上々の好タイムを記録。過去1600万で中京1800mを勝利。1週前の動きも良かったし、叩き2戦目で上積みもありそうで注意したい。

グランドシチー
1/14 南W 68.2‐13.6 馬なり
1/20 南W 69.0‐13.1 一杯

最終追い切り南W69.0‐13.1一杯。一杯での追い切り。外目を周回して併せ馬を大きく追走して先着するなど動きは良い。9歳になったが、昨年今レースで2着と好走しているし注意はしておきたい。

サージェントバッジ ←登録除外
1/13 栗坂 53.5‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂53.5‐12.7一杯。一杯で追い切りされて上々の時計を記録。今回相手は強くなるが、現在2連勝中と勢いあり。3走前から乗り続けているM.デムーロ騎手と共に上位争いなるか。

マイネルバイカ ←登録除外
1/14 栗CW  ‐13.3 一杯

1週前追い切り栗CW終い13.3一杯。一杯での追い切り。内での時計で現時点では特に強調はできない。ただ昨年は4着と好走しているし、現在連勝している勢いもありで注意は必要。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^