G3愛知杯2016☆1週前&最終追い切り!注目馬は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は1月16日に開催されるG3愛知杯の1週前&最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G3愛知杯・1週前&最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
1/7  南W 68.3‐12.5 馬なり
1/13  南W   ‐12.0 馬なり

7日に南W68.3‐12.5馬なり。13日に南W終い12.0馬なり。2週続けて外を周回しての追い切り。そして今週は終い12.0とかなり良い伸びを見せた。連勝で挑んだG1では7着だったが、勝ち馬とは0.2秒差と僅差。確実に力をつけてきているし、今回追い切りの動きもかなり良い。相手関係が楽になる今回、当然有力の存在で。

グレイスフラワー
1/6  美坂 52.5‐13.0 馬なり
1/14  南W 69.2‐13.5 馬なり

6日に美坂52.5‐13.0馬なり。14日に南W69.2‐13.5馬なり。今週は速い時計は出してこなかったが、6日には美坂全体11番時計のかなりの好タイムを馬なりで記録。7歳にはなったが、叩き2戦目。気配も良いし牝馬ハンデ重賞ならチャンスはありそう。

リメインサイレント
1/7  栗坂 51.4‐12.5 馬なり
1/14  栗坂 53.7‐12.9 馬なり

7日に栗坂51.4‐12.5馬なり。14日に栗坂53.7‐12.9馬なり。1週前には馬なりで栗坂全体13番時計の好タイムを記録。間隔は空いたがかなり良い動きをしているし好気配。前走G1では大敗したが、2走前の府中牝馬Sでは15人気ながら5着と好走。今回も注意しておきたい一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]

マキシマムドパリ
1/5   栗坂 53.4‐12.2 馬なり
1/11  栗坂 55.2‐12.1 馬なり

5日に栗坂53.4‐12.2馬なり。11日に栗坂55.2‐12.1馬なり。馬なり追い切りで終い12秒前半の良い脚を見せた。2走前の秋華賞ではミッキークイーンに0.2秒差の3着と好走。追い切りの動きを見ても力をつけてきているのは明らか。上位に食い込んできてもおかしくない。

アースライズ
1/11 栗坂 56.8‐12.2 馬なり

11日に栗坂56.8‐12.2馬なり。中2週と間隔が詰まっている為か、強目の追い切りは現時点ではないが、それでも栗坂で終い12.2を馬なりで記録するあたり気配は良い感じ。桜花賞、オークス、秋華賞では勝ちこそないものの安定した走り、ここでは力上位。中京コースでの実績はないが、当然侮れない存在。

オツウ
1/7  栗坂 52.6‐12.0 一杯
1/13  栗坂 53.6‐12.6 馬なり

7日に栗坂52.6‐12.0一杯。13日に栗坂53.6‐12.6馬なり。今週は軽目の追い切りか速い時計はなかったが、1週前には一杯で追い切りされて全体&終い共に好タイムを記録。前走ターコイズSでは15人気ながら3着と好走。確実に気配は良いし無視はできない。

フェリーチェレガロ
1/6  栗CW(81.5)64.4‐13.1 一杯
1/14  栗CW(90.0)73.1‐12.1 馬なり

6日に栗CW(81.5)64.4‐13.1一杯。14日に栗CW(90.0)73.1‐12.1馬なり。6日は一杯で6Fから追い切りされて5F全体3番時計の好タイムを記録。前走はG1で大敗したが、今回牝馬ハンデ重賞。気配も良いし巻き返してきてもおかしくない。注意で。

アルマディヴァン
1/11  美坂 54.5‐12.1 強目
1/14  美坂 56.1‐12.4 強目

11日に美坂54.5‐12.1強目。14日に美坂56.1‐12.4強目。2週続けて美坂で終い12秒台の好タイムを記録。ここ最近は結果はでていないが、中京コースは(1.2.1.1)と得意コース。こちらも無視できない。

ヴィルジニア
1/11  栗CW(84.0)68.0‐12.0 一杯
1/14  栗P      ‐12.7 馬なり

11日に栗CW(84.0)68.0‐12.0一杯。14日に栗P終い12.7馬なり。今週は上がり重点の追い切りだったが、11日には栗CWで大外を周回して最後までしっかりとした良い動き。久々の重賞となるが通用する力はありそうで注意しておきたい。

タガノエトワール
1/6  栗CW(84.3)68.7‐12.0 一杯
1/14  栗CW(84.9)69.1‐12.3 一杯

6日に栗CW(84.3)68.7‐12.0一杯。14日に栗CW(84.9)69.1‐12.3一杯。全体時計は速くないが、2週続けて6Fから一杯で追い切りしてきた点は評価したいところ。前走G3チャレンジカップでは牡馬相手に5着、牝馬限定戦のここなら通用してもおかしくない。

バウンスシャッセ
1/10  美坂 55.2‐12.3 馬なり
1/13  南W(84.6)69.0‐12.7 馬なり

10日に美坂55.2‐12.3馬なり。13日に南W(84.6)69.0‐12.7馬なり。10日には美坂で終い12.3、13日には南Wで終い12.7と良い伸びを見せていた。休み明けだが仕上がりは悪くないし注意したい。

レイヌドレージュ
1/8  美坂 52.9‐13.2 馬なり
1/13 美坂 54.6‐12.7 馬なり

8日に美坂52.9‐13.2馬なり。13日に美坂54.6‐12.7馬なり。2週続けて良い動きを見せた。3走前のクイーンSでは6着だったが上がり最速を記録。今回もこの脚が使えれば面白い。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^