G3京成杯2016☆1週前追い切り!栗坂&南Wで…

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は1月17日に開催されるG3京成杯の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3京成杯・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
1/11 栗坂 49.9‐12.9 一杯

11日に栗坂49.9‐12.9一杯。なんと50秒を切る破格の好タイムを記録。3歳でこれだけの時計を出せるのは力がある証拠。2000mの未勝利戦でも勝利していて距離も心配なし。朝日杯では勝ち馬が強かったが、それでも4着と好走。G3のここなら当然有力で。

人気ブログランキングへ→2
1/8 南W 67.8‐12.1 一杯

8日に南W67.8‐12.1一杯。外を周回して終い12.1とこちらもかなりの好タイムを記録。現時点でかなりの好気配。前走東スポ2歳Sでは惜しくも3着。今メンバーでは実力はトップクラス、仕上がりもかなり良さそうで要注目の存在。

[sc:+α 中団 通常 ]

コクスイセン
1/7 栗CW(81.2)65.5‐12.8 馬なり

7日に栗CW(81.2)65.5‐12.8馬なり。馬なり追い切りで5F全体14番時計の好タイムを記録。今回4Fの距離延長と不安要素はあるが、追い切りの動きを見る限りでは2000mでもやれそうな感じ。もう一本良い追い切りを見ることができれば面白くなりそう。

ブレイブスマッシュ
1/8 南W(83.4)68.2‐12.5 G前

8日に南W(83.4)68.2‐12.5G前。6Fから追い切りされて終い12.5と最後までしっかりとした良い動き。重賞サウジアラビアRCでは見事勝利。前走は敗れはしたが、前走だけで評価を下げるのはまだ早い。距離に少し不安はあるが、今レースで好走できれば今後が非常に楽しみになりそう。

メートルダール
1/7 南W(83.7)68.2‐12.9 G前

7日に南W(83.7)68.2‐12.9G前。こちらも6Fから追い切りされて良い脚を見せていた。未勝利、500万クラスを上がり最速で連勝。勢いもあるし前走で中山2000mで勝利している点は非常に魅力。こちらも侮れない存在。

ゴッドカリビアン
1/7 栗坂 53.9‐12.1 馬なり

7日に栗坂53.9‐12.1馬なり。馬なり追い切りで終い12.1と素晴らしい伸び。末脚でかなり良いものを持っている馬、上がり勝負になれば面白い。馬体重が少ない馬で当日の体重には気をつけたいところ。

プランスシャルマン
1/7 南W(82.7)67.3‐13.4 一杯

7日に南W(82.7)67.3‐13.4一杯。一杯で追い切りされて全体&終いで好タイムを記録。前走ホープフルSでは9着と敗れはしたが、3走前の中山2000mでは2着と好走しているしコース適性は心配なし。最終追い切り次第では。

ケルフロイデ
1/7 南W 68.1‐13.8 G前

7日に南W68.1‐13.8G前。南Wでの追い切り、時計は特別速くはないが、1週前だしこれくらいで十分。連勝で挑んだ京都2歳Sでは5着と敗れはしたが、通用する力は十分。無視はできない。

プロフェット
1/6 栗CW(87.0)70.3‐12.2 強目

6日に栗CW(87.0)70.3‐12.2強目。強目で6Fから追い切りされて上々の動き。札幌2歳Sで2着と重賞実績もあり。血統的にも距離の心配はなさそうで注意。

アドマイヤモラール
1/7 南W 70.1‐12.8 馬なり

7日に南W70.1‐12.8馬なり。馬なりで大外を周回しての追い切り。全体時計は速くないが、終い12.8は文句なしの良い動き。京王杯2歳Sで2着と好走、距離は違うが中山での勝利経験もあり。距離さえ対応できれば。

ウムブルグ
1/7 南W(85.4)71.2‐13.6 強目

7日に南W(85.4)71.2‐13.6強目。上記の馬たちと比べると時計的には少し物足りないが、1週前でこれだけ動けたら十分。前走で中山2000mを勝利、能力は上位。最終追い切り次第では上位評価まで。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^