G3フェアリーS2016☆1週前&最終追い切り!注目馬は?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は1月10日に開催されるG3フェアリーSの1週前&最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G3フェアリーS・1週前&最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
1/3 美坂 53.5‐12.8 一杯
1/7 南W   ‐13.3 強目

3日に美坂53.5‐12.8一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共に好タイムを記録。特に終い12.8は素晴らしい伸び。今週の最終追い切りは上がり中心だったが、それでも外目を周回して良い動きをしていたしかなりの好気配と考えて良さそう。前走G1阪神JFでは大敗したが、今回は勝利している得意の中山コース。巻き返しに期待で。

レッドシルヴィ
1/6 南W   ‐12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。上がり中心の追い切りだが、大外を周回して終い12.9と抜群の動きを見せた。こちらも新馬戦で中山1600mでの勝利経験あり。人気薄でも注意しておく必要あり。

[sc:+α 中団 通常 ]

アルジャンテ
12/30 南W(85.2)69.0‐13.2 強目
1/4  南W 72.0‐12.9 馬なり
1/7  美坂 54.5‐12.8 一杯

最終追い切り美坂54.5‐12.8一杯。今週の美坂はいつと比べてかなり時計が速かった為、特別速い時計ではないが、終い12.8は文句なしの動き。前走は大外枠ながら見事な勝利。今回1Fの距離延長、これに対応できれば十分好走可能で。

シーブリーズラブ
12/31 南W 72.1‐13.2 馬なり
1/7  南W 68.7‐12.9 馬なり

最終追い切り南W68.7‐12.9馬なり。大外を周回して全体&終い共に好タイムを記録。前走未勝利戦では上がり最速での勝利。距離適性は文句なし。中山コースに対応できれば上位まで。

ビービーバーレル
12/31 南W 69.0‐12.8 強目
1/7  南W 70.4‐12.6 一杯

最終追い切り南W70.4‐12.4一杯。一杯での追い切り、全体時計は平凡だが、終い12.6はかなりの好タイム。前で競馬ができる脚質は魅力。前有利の展開になれば面白い存在。

ノーブルマーズ
12/31 栗坂 54.2‐13.0 強目
1/6  栗CW(83.2)68.0‐12.4 馬なり

最終追い切り栗CW(83.2)68.0‐12.4馬なり。6Fからの追い切りで最後までしっかりとした動き。前走はエアスピネル相手に大敗したが、それでも重賞3着と実績も十分。また前で競馬ができるのは今の京都の馬場にとってはプラス材料。こちらも注意すべき存在。

リセエンヌ
12/31 栗CW(85.2)69.4‐13.0 一杯
1/6  栗P 66.0‐12.4 馬なり

最終追い切り栗P66.0‐12.4馬なり。馬なり追い切りで上々の良い動き。1200mの新馬戦では距離が合わなかったのか惨敗。ただその後の1800mでは上がり最速の好レースを展開して見事勝利。小回りのマイルでも当然警戒しておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^