G3京都金杯2016☆1週前&最終追い切り!注目は?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は1月5日に開催されるG3京都金杯の1週前&最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G3京都金杯・1週前&最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
12/31 栗CW(80.0)64.2‐12.6 一杯

31日に栗CW(80.0)64.2‐12.6一杯。一杯で追い切りされて5F全体64.2と自己ベストの素晴らしい好タイムを記録。前走より2Fの距離延長にはなるが、過去1600mで2勝しているし心配無用。京都も得意コース。開幕週の馬場も味方しそうで有力の存在。

人気ブログランキングへ→2
12/31 栗坂 53.0‐12.2 一杯

31日に栗坂53.0‐12.2一杯。一杯で追い切りされて良い動きを見せた。前走は5着と敗れはしたが、勝ち馬とは0.4秒差と僅差。昨年の小倉記念では3着に入るなど牡馬相手でも十分にやれる馬。今回斤量53キロで出走できるのも魅力。得意の京都コースでいつも通りの競馬ができれば期待十分で。

[sc:+α 中団 通常 ]

トーセンスターダム
12/31 栗CW(87.5)70.4‐11.8 強目

31日に栗CW(87.5)70.4‐11.8強目。全体時計は特別速くはないが、終いでは11.8と良い伸びを見せた。前走G1マイルCSでは7着と敗れはしたが、勝ち馬は香港でも勝利したモーリス。この馬相手に0.5秒差なら悪くないレース。今メンバーでは実力はトップクラス。外枠になったのは残念だが、地力に期待で。

ケイティープライド
12/30 栗坂 58.3‐14.0 馬なり
1/2  栗坂 52.1‐12.3 馬なり

2日に栗坂52.1‐12.3馬なり。馬なり追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。ここ最近の成績をみると狙いづらいが、京都コースは得意舞台。追い切り通り走れれば面白くなりそう。

メイショウマンボ
12/30 栗CW 66.5‐12.0 一杯
1/3  栗坂  55.3‐12.0 馬なり

30日に栗CW66.5‐12.0一杯。一杯で追い切りされて好タイムを記録。3日にも栗坂で終い12.0と馬なりで記録するなど良い動き。最近は追い切りでは動いてくるが、結果はまったく出ていない。軸にはしづらいが、今回内枠もゲットしたし、無視はできない。

シベイアンスパーブ
12/30 南W 70.2‐12.9 一杯
1/3  南W 70.3‐13.2 馬なり

30日に南W70.2‐12.9一杯、3日に南W70.3‐13.2馬なり。南Wで追い切りされて上々の良い動きを見せた。重賞初挑戦の前走では11人気ながら3着と好走。7歳にはなったが、勢いもあるし侮れない一頭。

エキストラエンド
12/30 栗CW  ‐12.0 馬なり
1/2  栗坂 58.9‐13.5 馬なり

30日に栗CW終い12.0馬なり。2日には栗坂58.9‐13.5馬なり。ここ最近は中々成績が残せなかったが、前走の重賞では2着と好走。今回休み明けでいきなりはどうかだが、ディープインパクト産駒は過去好成績を記録しているし注意はしておきたい。

マジェスティハーツ
12/30 栗CW(85.1)68.5‐12.5 G前
1/3  栗CW(84.0)69.1‐12.2 馬なり

30日に栗CW(85.1)68.5‐12.5G前。3日には栗CW(84.0)69.1‐12.2馬なり。重賞で好走していた昨年の夏に比べると少し時計は物足りないが、2週連続2Fからと負荷もかけられている点は評価すべき。京都コースでの好走歴はないが注意はしておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^