G1有馬記念2015☆最終追い切り!注目のあの馬は?

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は12月27日に開催されるG1有馬記念の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G1有馬記念・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
12/16 栗坂 52.9-12.6 強目
12/23 栗坂 51.6-12.7 一杯

最終追い切り栗坂51.6-12.7一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体6番時計の好タイムを記録。この時計は菊花賞とほぼ同じ時計。今回2ヶ月と間隔は空いたが、仕上がりは万全。前走菊花賞では1人気3着だったが、展開も厳しかったし勝ち馬とは0.1秒差と僅差。過去10年前走菊花賞は(2.2.0.6)で狙い目十分。有力な存在で。

人気ブログランキングへ→2
12/16 南W(79.3)63.7-12.8 一杯
12/23 南W 69.1-12.9 G前

最終追い切り南W69.1-12.9G前。ゴール前で強目に追い切りされて終い12.9と良い脚を見せた。1週前には南Wで破格の好タイムを記録。気配は抜群、そして現在3連勝中で勢いも文句なし。中山コースも(1.1.0.1)と得意舞台。これは面白い存在。

キタサンブラック
12/9  栗CW(79.4)64.8-12.9 一杯
12/16 栗CW(83.6)67.6-12.2 一杯
12/19 栗CW(82.1)66.2-12.0 G前
12/23 栗CW(83.6)67.5-12.5 一杯

最終追い切り栗CW栗CW(83.6)67.5-12.5一杯。派手な時計ではないが、6Fから一杯で追い切りされて良い動きを見せた。9日には栗CWで破格の時計を記録。しっかりと乗り込まれていて文句なしの仕上がり。中山コースでも2勝していて舞台は文句なし。菊花賞馬の実力を見せたい。

ショウナンパンドラ ← 出走回避
12/16 栗坂 54.9-12.1 強目

体調が整わない為出走回避。ジャパンカップで勝利するなど今年はかなりの力を見せた馬。来年に期待で。

[sc:+α 中団 通常 ]

マリアライト
12/16 南W(82.8)66.5-13.1 強目
12/23 南W(83.8)68.4-13.5 馬なり

最終追い切り南W(83.8)68.4-13.5馬なり。時計は目立たないが、大外を周回してもので心配無用。1週前にも外を周回して好タイムを記録しているし気配は変わらず良好。前走G1エリザベス女王杯を勝利してG1馬の仲間入り。相手は強くなるがこちらも楽しみな一頭で。

ルージュバック
12/9  南W(81.5)66.4-13.0 馬なり
12/16 南W(82.8)67.2-12.8 馬なり
12/23 南W     -12.4 一杯

最終追い切り南W12.4一杯。一杯で追い切りされて終い12.4と好タイムを記録。9日、16日と南Wで6Fから追い切りされて好タイムを記録。前走6ヶ月と久々で初の古馬相手に僅差の4着と好走、通用する力を見せた。また3歳牝馬ということで斤量も53キロも魅力。こちらも無視できない。

ワンアンドオンリー
12/16 栗坂 51.7-12.6 一杯
12/23 栗坂 55.2-12.9 馬なり

最終追い切り栗坂55.2-12.9馬なり。今週は馬なり追い切りで速い時計はなかったが、1週前に栗坂全体51秒台の好タイムを記録。普段あまり時計を出してくる馬ではないだけに気配はかなり良い感じ。ここ最近は結果はでていないが、なんといってもダービー馬。注意は必要。

ゴールドシップ
12/10 栗CW(83.2)67.3-12.7 馬なり
12/16 栗坂 53.9-12.2 強目
12/23 栗坂 53.2-12.5 馬なり

最終追い切り栗坂53.2-12.5馬なり。馬なり追い切りで終い12.5と良い伸び。動きは悪くないし力は出せそうな仕上がり。ただいつもと比べると少し時計的にも物足りない感じ。ただこの馬の実力は疑いようなし、ラストランで気合が乗っていれば当然勝ちまで。

ラストインパクト
12/16 栗CW(84.3)68.2-11.9 馬なり
12/23 栗CW(86.3)69.8-11.6 一杯

最終追い切り栗CW(86.3)69.8-11.6一杯。一杯で追い切りされて終い11.6と抜群の動き。前走ジャパンカップでは2着と好走、この時計と変わらない好気配。ただ今回前走で好走したムーア騎手が騎乗停止なのは痛いところ。馬自体の調子は良いし当然無視はできないが。

ラブリーデイ
12/9  栗坂 64.2-14.4 馬なり
12/16 栗CW(86.7)69.8-12.4 馬なり
12/23 栗CW     -12.6 強目

最終追い切り栗CW終い12.6強目。強目で追い切りされて終い12.6と悪くない動き。絶好調とは言えなさそうだが、自分の力は出せそう。使われすぎている点は気になるところだが。ここで勝利すれば年間最優秀馬も見えてくる。地力に期待で。

サウンズオブアース
12/16 栗坂 55.2-12.5 馬なり
12/23 栗CW 66.9-11.8 一杯

最終追い切り栗CW66.9-11.8一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共に好タイムを記録。ここ最近は思ったほどの結果は出ていないが、4走前の中山2500m日経賞では上がり最速の4着、適性は心配なし。絶好調のM.デムーロを背に好走に期待。

アドマイヤデウス
12/16 栗CW(80.4)65.1-12.6 一杯
12/23 栗坂 55.5-12.2 強目

最終追い切り栗坂55.5-12.2強目。強目で追い切りされて終い12.2と良い伸び。仕上がりは悪くない、ただ前走ジャパンカップ16着から一変できる動きとは言えない感じ。動き自体は良いし、注意はしておきたいが。

アルバート
12/20 美坂 59.4-13.5 強目
12/24 南W   -12.8 馬なり

最終追い切り南W終い12.8馬なり。上がり中心の追い切りだったが、良い伸びを見せていた。前走ステイヤーズSで上がり最速の圧勝、勢いは文句なし。今回チャンスがあってもおかしくない。

トーセンレーヴ
12/16 栗坂 55.7-12.6 一杯
※現時点で追い切り情報なし。

現時点で追い切り情報なし。ボウマン騎手に乗り替わって2連勝中、7歳ながらかなりの気配を見せている。連闘で反動がなければ。

2015年有馬記念!一部追い切り情報が更新されていない馬はいますが、有力馬のほとんどが追い切りを終えました。
ゴールドシップ、ラブリーデイなどの実績馬、また若手の伏兵も多くいる今レース!要注目です。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^