重賞ターコイズS2015☆最終追い切り!注目は?

重賞・最終追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は12月19日に開催される重賞ターコイズSの最終追い切り好タイム馬の紹介です。

重賞ターコイズS・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
12/10 南W 68.2-13.2 馬なり
12/16 南W   -12.1 馬なり

最終追い切り南W終い12.1馬なり。上がり中心の追い切りではあったが、この終い12.1はかなり魅力的な時計。2か月の休み明けにはなるが、動きはかなり良く、今年の阪神牝馬Sでも2か月の休み明けで勝利しているし心配無用。やはり要注意の存在。

人気ブログランキングへ→2
12/9 栗坂 51.5-12.5 一杯
12/16 栗坂 55.4-12.1 強目

最終追い切り栗坂55.4-12.1強目。強目で追い切りされて全体時計は速くないが、終いは12.1と素晴らしい伸びを見せた。1週前に栗坂全体51秒台の好タイムを記録しているし、今週はこれくらいで十分。ハンデ戦で斤量53キロも魅力。こちらも休み明けにはなるが注目の一頭で。

ケイアイエレガント ←登録除外
12/9 美坂 53.9-13.1 強目

今回左足前の爪に不安が出たため、出走見送り。1週前の動きが良かっただけに非常に残念。これで引退の可能性もあるみたいで、年明けにもう1レース出るかは微妙なところらしい。

[sc:+α 中団 通常 ]

アルマディヴァン
12/10 美坂 54.9-12.7 強目
12/16 美坂 59.3-14.3 一杯

最終追い切り美坂59.3-14.3一杯。今週は一杯で追い切りされて時計は平凡。ただ1週前は美坂でかなりの好タイムを記録しているし、気配は決して悪くないはず。牡馬混合の中京記念2着、関屋記念4着と通用する力は十分。ここ2走も勝ち馬とはいずれも0.5秒差以内と僅差。注意しておく必要あり。

ノットフォーマル
12/9 南W(81.7)66.8-13.3 一杯
12/16 南W 67.4-12.7 馬なり

最終追い切り南W67.4-12.7馬なり。大外を周回して馬なりで素晴らしい動きを披露。最近は大敗続きだが、追い切り通りの動きでうまくレースができれば、上位に食い込んできてもおかしくない。こちらも注意で。

レッドセシリア
12/9 南W   -12.8 馬なり
12/16 南W 68.3-13.4 馬なり

最終追い切り南W68.3-13.4馬なり。大外を周回して好タイムを記録。1週前も終いで良い脚を見せていたし気配良好。ここ2走は連続して好レースを披露。相手が強くなっても注意しておきたい。

フィロパトール ←登録除外
12/10 南W 67.7-12.5 馬なり

1週前追い切り南W67.7-12.5馬なり。馬なり追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。特に終い12.5は素晴らしい伸び。ここ最近は大敗しているが、追い切りの動きは良いし注意はしておきたいところ。

ノボリディアーナ
12/10 栗坂 54.8-12.0 一杯
12/16 栗坂 55.1-13.0 馬なり

最終追い切り栗坂55.1-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。1週前には一杯で追い切りされて良い動きを見せていたし気配は良好と言ってよさそう。重賞格上げ前のターコイズSでも好走していてコース適性も問題なし。今回斤量が55キロと厳しいが無視はできない。

レッドリヴェール
12/10 栗坂 54.3-12.3 強目
12/16 栗芝(78.3)62.8-12.8 強目

最終追い切り栗芝(78.3)62.8-12.8強目。時計は良い数字だが内を周回してもの。動きは悪くないが、絶好調とは言えない感じ。実績はもちろんあるし注意はしたいが、近走の走りを見る限り軸にはしづらいところ。

ゴールデンナンバー
12/9 南W   -12.5 馬なり
12/16 南W 69.0-13.4 一杯

最終追い切り南W69.0-13.4一杯。一杯での追い切り、大外を周回して良い動きを見せた。気配は良い感じ。前走は10着と大敗したが、3走前の京都牝馬Sでは上がり最速の2着と好走。この時みたいに末脚が活きる展開になれば面白い。

ペルフィカ
12/9 栗坂 53.2-12.6 馬なり
12/14 栗坂 53.5-12.4 一杯

最終追い切り栗坂53.5-12.4一杯。派手な時計ではないが、上々の動き。斤量52キロで出走可能なのは魅力。注意で。

メイショウスザンナ
12/10 栗坂 53.6-12.3 一杯
12/16 栗坂 53.8-12.6 一杯

最終追い切り栗坂53.8-12.6一杯。2週続けて一杯での追い切り。前走の大敗は気になるところだが、2走前のG3クイーンSでは重賞勝利。この追い切りで変わることができれば面白い。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^