G2金鯱賞2015☆1週前追い切り!現時点で好気配は?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は12月5日に開催されるG2金鯱賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G2金鯱賞・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
11/26 栗CW(99.7-83.3)68.3-13.2 馬なり

1週前追い切り栗CW(99.7-83.3)68.3-13.2馬なり。不良馬場の栗CW7Fから追い切りされて良い動きを見せた。前走G2アルゼンチン共和国杯では上がり最速の3着と見せ場十分。休み明けであれだけ走れたのだから見事。叩き2戦目の今回、上積みも十分。要注目で。

人気ブログランキングへ→2
11/28 美坂 54.5-14.1 馬なり

28日に美坂54.5-14.1馬なりと素晴らしい動きを披露。前走福島記念ではトップハンデながら2着と好走。7歳になってなお力は伸び続けている印象。今回斤量も軽くなるし当然有力の存在。

[sc:+α 中団 通常 ]

パッションダンス
11/26 栗CW(96.7-81.5)67.1-12.8 強目

1週前栗CW(96.7-81.5)67.1-12.8強目。内目での時計ではあるが、7Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。前走新潟記念では7歳ながら久しぶりの勝利。追い切りの動きを見ても勢いがあるのは確か。中京コースでは結果は出ていないが、この調子なら侮れない。

マジェスティハーツ
11/26 栗CW(85.1)68.4-12.2 馬なり

1週前栗CW(85.1)68.4-12.2馬なり。特別速い時計ではないが、不良馬場だったし、外を周回しての時計で気配は良い感じ。前走新潟記念では10着と大敗したが、2.3走前の重賞では連続2着と好走していて通用する力は十分。一息空いた分、最終追い切りの動きには注意しておきたいところ。

クラレント
11/26 栗坂 53.1-13.6 一杯

1週前追い切り栗坂53.1-13.6一杯。不良馬場で一杯での追い切り、上々の動きで調子はまずまず。前走G1天皇賞秋では6着だったが、勝ち馬とは0.4秒差と僅差で力を見せた。今回相手が楽になるし、このメンバーなら実績はトップクラス。侮れない。

ベルーフ
11/26 栗CW(87.0)69.8-12.8 一杯

1週前栗CW(87.0)69.8-12.8一杯。普段から速い時計を出す馬ではないし、1週前ならこれくらいで十分。まだ3歳だが、今回と同距離の3走前・小倉記念では古馬に混じって2着と好走。末脚が活きる展開になれば面白い。

ディサイファ
11/26 南P 70.0-12.9 馬なり

1週前追い切り南P70.0-12.9馬なり。軽目の追い切りで現時点では何とも言えない感じ。ただ今メンバーでトップクラスの実力があるのは間違いなし。前走天皇賞春でかなり仕上げてきた印象、今回どこまで回復できているか、最終追い切りの動きで判断したいところ。

サトノノブレス
11/26 栗CW(87.3)70.1-12.7 一杯

1週前追い切り栗CW(87.3)70.1-12.7一杯。一杯での追い切り動きは少し重い印象だが、不良馬場で過度に心配する必要はなし。長らく不振つづきだったが、前走アルゼンチン共和国杯では4着と好走。気配は悪くないし最終追い切り次第では。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^