調教分析・1週前追い切り

G1チャンピオンズカップ2015☆1週前追い切り!注目馬は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
28.29日の重賞&平場レースの結果は月曜日に更新します。

さて今回は12月6日に開催されるG1チャンピオンズカップの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G1チャンピオンズカップ・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
11/26 栗坂 51.6-12.8 一杯

1週前追い切り栗坂51.6-12.8一杯。一杯で追い切りされて全体51秒台の好タイムを記録。秋初戦の前走は秋初戦のJBCクラシックでは3着と敗れてはしまったが、前走は休み明け、そして追い切りの動きもいまひとつだった。しかし今回は1週前追い切り時点で良い動きをしているし好気配。今レースの昨年の勝ち馬で実績&コース相性も問題なし。最終追い切りでもう一本良い追い切りをみることができれば。

人気ブログランキングへ→2
11/26 栗坂 51.2-12.8 一杯

1週前追い切り栗坂51.2-12.8一杯。良い動きで全体51秒台の栗坂全体9番時計の好タイムを記録。前走は厳しいレース展開で敗れはしたが、それでも5着に食い込んできたし、通用する力は十分。叩き2戦目で上積みもあるし要注意の一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]

コパノリッキー
11/26 栗CW(85.9)68.8-12.7 馬なり

1週前栗CW(85.9)68.8-12.7馬なり。1週前は馬なり追い切りで速い時計は出してこなかった。前走は強敵ホッコータルマエに勝利するなど高い力を見せつけた。昨年の今レースは最終追い切り栗CW(83.1)65.8-13.0一杯(内目での時計)で12着と惨敗。勢いもあるし最終追い切りでこれを超える動きができれば当然上位評価まで。

ナムラビクター
11/26 栗坂 54.9-14.0 一杯

1週前栗坂54.9-14.0一杯。毎度お馴染みの追い切りではまったく動かない馬だが、実戦では一変する面白い馬。昨年のチャンピオンズカップでは2着と好走していて実績もあり。最終追い切りの時計で栗坂全体54秒台前半-13秒台位でれば十分好気配と言えそう。

ニホンピロアワーズ
11/26 栗P(76.5)61.4-11.1 一杯

1週前栗P(76.5)61.4-11.1一杯。大外を周回して栗P5F全体1番時計の好タイムを記録。この時計は昔活躍していた頃と同じくらいの素晴らしい時計。8歳になっても圧巻のこの動き、現時点で気配はかなりいい感じ。最終追い切り次第では面白い存在になりそう。

ローマンレジェンド
11/26 栗CW 66.6-11.9 G前

1週前栗CW66.6-11.9G前。不良馬場でも良い動きで全体&終い共に好タイムを記録。前走みやこSでは骨折・5ヶ月の休み明けでも3着と好走。叩き2戦目で侮れない存在。

ダノンリバティ
11/26 栗坂 52.6-13.1 馬なり

1週前追い切り栗坂52.6-13.1馬なり。馬なり追い切りで上々の動きを見せた。前走は6着と敗れはしまったが、シリウスSではナムラビクターに先着するなど高い力あり。今週の動き次第で。

ノンコノユメ
11/29 南W   -14.6 馬なり

1週前追い切りは軽目の追い切り。前走武蔵野Sでは3歳で58キロと厳しいハンデがあったが、それでも上がり最速で勝利するなど素晴らしいレース。一級線の相手でも十分にやれる力はありそう、このメンバー相手にどこまでやれるか注目したい。

[sc:+α 下段 ]