平場予想

G1ジャパンカップ2015☆予想!東京平場レースも紹介!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

今回はG1ジャパンカップと東京平場レースの紹介です。

G1ジャパンカップの1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・ゴールドシップ
・ラブリーデイ
上記の2頭。

追い切りの時計ではゴールドシップに分あり。2週前&1週前追い切りではかなりの好タイムを記録しているし気配は文句なし。ただ前走の出遅れ、久しぶりの東京コース、5ヶ月の休み明けと不安要素が多々あり。それを無視できだけの実績ももちろんあるが、安定性を考えると少し不安。

一方ラブリーデイはいつも通りの上がり中心の素晴らしい動き。現在重賞4連勝中と勢いも文句なし。2走前の京都大賞典では3ヶ月の休み明け、トップハンデの58キロで上がり最速を記録、サウンズオブアースに0.2秒差をつけての勝利と力の差を見せつけた。今回は安定性も考えてこの馬を本命にします。

よって今回の本命は…
ラブリーデイで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。

G1ジャパンカップ・予想
2015 ジャパンカップ 調教評価

ラブリーデイ
最終追い切りではいつも通りの動きで好気配なのは明らか。重賞5連勝へ。

ゴールドシップ
追い切りでの気配は文句なし。あとはスタートを決めて、馬のやる気さえ出してあげれば勝利も近い。

ミッキークイーン
こちらもいつも通り上がり中心の追い切りで良い動き。今回相手は強くなるが、3歳牝馬で斤量53キロなのは非常に魅力。まだまだ底を見せていないし、付け入る隙はある。

ラストインパクト
栗CWで終い11秒台を連発するなど気配は絶好。前走は大敗したが、この追い切り通り走ることができれば好走してもおかしくない。面白い存在で。

アドマイヤデウス
最終追い切り栗坂51.1-12.6一杯とかなりの好タイムを記録。この追い切りで気配はかなり良くなった印象。天皇賞春&秋では大敗したが、3.4走前の日経新春杯&日経賞のレースをすることができれば上位に食い込んできてもおかしくない。

ショウナンパンドラ
最終追い切り栗坂12.2馬なり。馬なりで終い12.2を記録するなど気配はかなり良い感じ。△評価にはしたが、宝塚記念では3着と好走してるし、一発あってもおかしくない。

イラプト
過去10年海外馬の成績は大不振で、高評価にはしづらいが、日本でしっかりと追い切りもされているし気配は良い。凱旋門賞5着と実績もあるし注意はしておきたい。

サウンズオブアース
11日の栗坂では全体51秒台を記録するなど良い動き。距離適性は高いし注意しておきたい。

[sc:+α 中団 ]
続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。
過去の詳しい成績はこちらで公開しています。

ではさっそく見ていきましょう。

29日開催東京平場レース好調教馬
東京潟開催レース好調教馬

◎=本命 ★=新馬 ☆=注意

【東京5R】
オープンザウェイ(南W)
リベルタンゴ(美坂)

【東京9R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
ポトマックリバー(南W)

人気ブログランキングへ→2は、今週南W(84.3)67.9-13.0馬なり。大外を周回して最後までしっかりとした良い動き。前走は13番人気ながら逃げて粘り込んで2着と好走。今回も前走と同じ東京2000m。要注意の存在。

【東京10R】
マテンロウボス(栗CW)
エアアンセム(栗CW)

大注目のG1ジャパンカップ!破竹の勢いのラブリーデイか、実績のゴールドシップか、またまた伏兵の激走か!?
非常に楽しみなレースですね!

平場レースも見ごたえ十分な馬が多数!特に東京9Rには要注意です!
[sc:+α 下段 通常 ]