G3京阪杯2015☆1週前追い切り!好調教馬はこの馬!

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は11月29日に開催されるG3京阪杯の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3京阪杯・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
11/18 栗坂 51.7-12.4 一杯

1週前追い切り栗坂51.7-12.4一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共にかなりの好タイムを記録。前走降級戦では9ヶ月の休み明けを苦にせず、力の差を見せつけての勝利。重賞勝利はないが、毎回追い切りで抜群の動きを見せる馬で、高い能力があるのは明らか。叩き2戦目で上積みも十分。今回警戒しておきたい一頭。

人気ブログランキングへ→2
11/18 栗坂 50.9-13.8 一杯

1週前追い切り栗坂50.9-13.8一杯。終いは13.8と時計を要したが、全体時計は50.9とさすがの動きを披露。馬場も悪かったし、上がり1Fの時計は心配する必要なし。通算成績7戦で6勝&2着・1回と実力屈指なのは間違いなし。今回唯一負けたベルカントも出走予定。雪辱を晴らしたいところ。

[sc:+α 中団 通常 ]

ベルカント
11/18 栗坂 52.4-12.4 一杯

1週前栗坂52.4-12.4一杯。全体的に見ると十分好タイムだが、この馬にしては遅めの時計。ただ重馬場だったし、心配する必要はなし。前走G1スプリンターズSでは大敗したが、強敵相手だったしコースの相性もイマイチだった印象。平坦コースの京都なら魅力は十分。ビッグアーサーにも勝利している馬で今回も無視できない。

ベルルミエール
11/18 栗CW     -12.3 馬なり
11/21 栗CW(83.3)66.6-12.0 馬なり

1週前栗CW終い12.3馬なり。21日には栗CW(83.3)66.6-12.0馬なりと良い動きを披露。前走スワンSでは11着と大敗したが、2走前のG3北九州記念ではベルカントに0.3秒差と僅差。通用する力は十分にあり。最終追い切り次第では侮れない存在に。

コパノリチャード
11/18 栗坂 51.5-12.3 馬なり

1週前栗坂51.5-12.3馬なり。馬なりで素晴らしい好タイムを記録。追い切りの動きはかなり良いが、ここ最近は二桁着順続きと不振。今回も斤量58キロ&初めての京都1200mと不安要素あり。ただ言ってもG1馬、最終追い切りで一変する動きを見せてくれれば。

サドンストーム
11/18 栗坂 56.1-12.7 馬なり

1週前追い切りでは速い時計なし。今年2月の同舞台G3シルクロードSは2着と好走。この時の最終追い切りは栗坂53.8-12.1一杯。今週の最終追い切りでもこれくらいの時計を出すことができれば面白くなりそう。

サトノルパン
11/18 栗坂 56.5-12.9 馬なり

1週前栗坂56.5-12.9馬なり、まずまずの動き。前走スワンSでは8着と敗れはしたが、勝ち馬とは0.4秒差。2走前の1600万クラスの阪神1200mでは見事なレースで勝利。この時の競馬ができれば好走してもおかしくない。

ウイングザムーン
11/20 栗坂 53.2-12.7 一杯。

1週前栗坂53.2-12.7一杯。一杯での追い切りで上々の動き。素晴らしい末脚の持ち主で前が崩れる展開になれば面白い。

アースソニック
※1週前追い切り情報なし。

1週前の追い切り情報はなし。今年の5月から4戦して、複勝圏内を外していない安定したレース内容。また今レースは2013年に勝利した得意レース。最終追い切り次第では上位評価まで。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^