最終追い切り

G1エリザベス女王杯2015☆最終追い切り!本命◎候補は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は11月15日に開催されるG1エリザベス女王杯の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G1エリザベス女王杯・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
11/5  栗坂 49.6-12.4 馬なり
11/11 栗坂 53.8-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂53.8-12.4馬なり。1週前に栗坂全体49.6の破格の時計を記録している為か、今週は速い時計は出してこなかったが、終いでは12.4と引き続き良い動き、気配は絶好。追い込み一変だったこの馬も近走では比較的前目でレースができるようになり成績も安定してきた印象。昔から追い切りでかなり良い動きを見せている馬で素質はかなりのものを秘めているはず。ここでG1のタイトルが欲しい。

人気ブログランキングへ→2
11/4  栗CW(98.0-81.4)65.7-11.7 一杯
11/11 栗CW(80.2)64.7-12.8 一杯

最終追い切り栗CW(80.2)64.7-12.8一杯。本日栗CW5F全体3番時計の素晴らしい動きを披露。1週前の動きもかなり良く、また2週続けて一杯で追い切りできたあたりかなり調子は良さそう。今回がラストランとの情報もあり。得意の京都コースで有終の美を見せたい。

[sc:+α 中団 通常 ]

ヌーヴォレコルト
11/4  南W(81.6)66.6-13.2 一杯
11/11 南W 70.0-12.3 強目

最終追い切り南W70.0-12.3強目。全体時計は速くないが、終い12.3は素晴らしい動き。昨年の追い切りとは違った時計の出し方だが、1週前にしっかりと追い切りされているし心配無用。前走は牡馬混合G2で休み明けながら2着と好走。力の高さを改めて証明。また今レースは昨年2着の舞台で適性は十分。当然有力の存在。

シャトーブランシュ
11/5  栗CW(84.3)67.9-11.4 一杯
11/11 栗CW(82.6)66.6-12.9 馬なり

最終追い切り栗CW(82.6)66.6-12.9馬なり。今週は馬なり追い切りで特別速い時計ではないが、1週前には終い11.4とかなりの伸びを見せていたし気配良好。京都コースでは良い結果はないが、追い切り通り動ければチャンスはありそう。

シュンドルボン
11/5  南W   -12.6 馬なり
11/11 南W   -12.4 馬なり

最終追い切り南W終い12.4馬なり。上がり中心の追い切りだが、外を周回して終い12.4と素晴らしい伸び。1週前の終いの動きも良い感じで気配良好。現在3連勝中と勢いもあり。実績は劣るが、決して無視できない存在。

タガノエトワール
11/4  栗CW(83.3)68.4-12.2 馬なり
11/11 栗CW(98.5-81.8)66.7-12.0 一杯

最終追い切り栗CW(98.5-81.8)66.7-12.0一杯。6Fからの追い切りで最後までしっかりとした良い動き。今週一杯でハードに追い切りされている点は好印象。気配は良いし注意したい。

ラキシス
11/4  栗CW(84.7)67.3-12.9 馬なり
11/11 栗CW(84.7)67.5-12.3 G前

最終追い切り栗CW(84.7)67.5-12.3G前。全体時計は速くないが、大外を周回してのもので動きは悪くない。今レースは昨年勝利した得意舞台。昨年と比べると少し物足りないところはあるがやはり怖い存在。

カノン ←登録除外
11/4  栗CW(83.1)66.2-12.5 馬なり
11/11 栗CW(80.8)65.7-12.3 馬なり

最終追い切り栗CW栗CW(80.8)65.7-12.3馬なり。内目での時計ではあるがしっかりとした動きで好気配。今回出走できるかはわからないが、気配は良いし注意はしておきたい。

ノボリディアーナ
11/4  栗坂 52.6-12.5 馬なり
11/11 栗坂 54.5-12.9 馬なり

最終追い切り栗坂54.5-12.9馬なり。もう少し全体時計か終いで速い時計が欲しかったところだが、中3週のレースでそんなに心配しなくても良さそう。前走は人気薄で勝利していて勢いもあるし無視はできない。

パワースポット
11/5  南W(84.0)68.0-12.3 馬なり
11/11 美坂 55.6-13.7 馬なり

最終追い切り美坂55.6-13.7馬なり。今週は特別速い時計ではないが、1週前に良い動きをしていたし気配は良い感じ。7歳だが注意はしておきたい。

ルージュバック
11/4  南W(83.2)67.6-13.0 馬なり
11/11 南W     -12.8 強目

最終追い切り南W終い12.8強目。今週も内を周回しての時計。やはり絶好調の時と比べると物足りない感じ。ただ実績はあるし押さえてはおきたい。

クイーンズリング
11/5  栗坂 54.5-12.5 馬なり
11/11 栗坂 55.4-13.1 馬なり

最終追い切り栗坂55.4-13.1馬なり。時計は速くないが、動きは悪くない。ただ前走と比べるともう少し出来は劣る印象。ただ秋華賞では2着と好走していて通用する力は十分、どこまでやれるか楽しみ。

フェリーチェレガロ
11/5  栗CW(84.0)67.7-11.6 強目
11/11 栗CW(81.7)66.7-12.4 馬なり

最終追い切り栗CW(81.7)66.7-12.4馬なり。馬なりで上々の動き。1週前には終い11.6を記録してるし気配は上々。注意はしておきたい。

[sc:+α 下段 ]