G1天皇賞秋2015☆1週前追い切り!現時点では…

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は11月1日に開催されるG1天皇賞秋の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G1天皇賞秋・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/22 栗坂 56.1-12.4 馬なり

1週前追い切り栗坂56.1-12.4馬なり。軽目の追い切りで全体時計は速くないが、終い12.4を馬なりで記録するなど良い動き。前走は久々&58キロを背負いながら上がり最速で見事勝利。充実度は文句なし、本格化の兆しも見えてきてここでも当然有力の存在。

人気ブログランキングへ→2
10/21 美坂 54.0-13.3 馬なり

1週前美坂54.0-13.3馬なり。馬なり追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。中2週でこの動き、気配はかなり良い感じ。こちらもここ最近は重賞で安定した成績。前走はエイシンヒカリに敗れはしたが、僅差だったし逆転する可能性は多いにありで侮れない。

ラストインパクト
10/15 栗CW(83.5)66.8-12.0 馬なり
10/21 栗CW(85.5)69.9-11.9 一杯

15日栗CW(83.5)66.8-12.0馬なり、1週前栗CW(85.5)69.9-11.9一杯。15日には大外を周回して最後までしっかりとした動き。1週前は終い11.9を記録するなど良い脚を見せていた。今回2ヶ月の休み明けではあるが、2走前には天皇賞春で上がり最速の4着と好走しているし、ここでも通用する力は十分。最終追い切りの動き次第ではかなり怖い存在になりそう。

[sc:+α 中団 通常 ] ○ショウナンパンドラ
10/21 栗坂 54.2-12.1 一杯

1週前栗坂54.2-12.1一杯。一杯で追い切りされて全体時計は54.2だが、終いで12.1と良い伸びを見せていた。宝塚記念で3着、オールカマーで上がり最速の勝利など、牡馬相手でも好走していて確実に力をつけてきている印象。決して無視できない存在。

サトノクラウン
10/22 南W 68.6-12.9 G前

1週前南W68.6-12.9G前。良い動きで終い12.9の好タイムを記録。気配は良い感じ。今回5ヶ月の休み明けだが、動きは悪くないし、得意の東京コース。久々でも警戒しておきたい存在。

イスラボニータ
10/23 南W 76.8-13.9 馬なり

1週前南W76.8-13.9馬なり。今回中2週で1週前は軽目の追い切り。前走では久々ながら3着と好走して改めて力の高さを見せてくれた。今回叩き2戦目、そして東京コースは(4.1.2.1)と得意舞台。最終追い切り次第では上位評価まで。

エイシンヒカリ
10/21 栗坂 64.0-14.1 馬なり

1週前栗坂64.0-14.1馬なり。こちらも今回は速い時計なし。前走は久々ながらいつも通りの逃げの競馬で見事勝利。ここ最近は素晴らしいレースを見せている。前有利の展開になればかなり怖い存在になる。東京も得意で要注意。

スピルバーグ
10/22 美坂 58.1-13.1 馬なり

1週前美坂58.1-13.1馬なり。時計は速くないが悪くない動き。前走の大敗は少し気になるところだが、なんと言っても昨年の勝ち馬。東京では6勝もしていて慣れた好舞台。今週の動きにも注意しておきたいところ。

アドマイヤデウス
10/21 栗CW(82.6)67.0-12.0 一杯

1週前栗CW(82.6)67.0-12.0一杯。外目を周回して最後まで良い動き。ただ今回6ヶ月の期間が空いていてまだ少し物足りない印象。最終追い切りでどこまで仕上げることができるか注目。

1週前追い切りは間隔が詰まった馬が多く、抜けて良い動きをしていた馬はいなかった印象。最終追い切り次第では評価の大きな変動もありです。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^