G1菊花賞2015☆最終追い切り!◎高評価の馬は?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月25日に開催されるG1菊花賞の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G1菊花賞・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/15 栗CW(99.0-81.5)65.1-11.8 馬なり
10/21 栗CW(84.9)67.8-11.8 馬なり

最終追い切り栗CW(84.9)67.8-11.8馬なり。今週は全体時計で速い時計は出してこなかったが、終いで11.8を記録するなど良い伸びを見せた。1週前には栗CWで7Fから追い切りされて破格の好タイムを記録しているし、気配は文句なしに良い。前走セントライト記念組は不振傾向だが、この動きを見せられたら当然無視できない。

人気ブログランキングへ→2
10/15 栗坂 52.0-14.0 馬なり
10/21 栗坂 51.6-12.9 一杯

最終追い切り栗坂51.6-12.9一杯。一杯で追い切りされて本日栗坂全体10番時計の好タイムを記録。終いは少し時計を要したが、中3週ながら一杯で追い切りされて全体51秒台を記録できたあたり、気配はかなり良さそう。また調教分析の記事でも書いたように「栗坂」&「一杯」のパターンに当てはまっていて、やはりこの馬を無視することはできない、要注意の存在で。

タンタアレグリア
10/15 栗CW(82.3)67.0-12.6 馬なり
10/21 栗CW(80.7)64.6-12.2 馬なり

最終追い切り栗CW栗CW(80.7)64.6-12.2馬なり。抜群の動きで本日栗CW5F全体1番時計の破格の好タイムを記録。今回この追い切りでかなり仕上がった印象。2400mのG2青葉賞で2着と好走するなど、長距離レースの成績も目立っている。今回面白くなりそうな一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]

リアルスティール
10/15 栗CW(81.5)65.5-12.1 馬なり
10/21 栗坂 53.6-12.6 馬なり

最終追い切り栗坂53.6-12.6馬なり。いつもと比べると時計的にも少し物足りない感あり。ただ動き自体は悪くなかったし、実績も文句なし。当然今メンバーで有力な存在であることは間違いなし、注意が必要。

ミュゼエイリアン
10/15 南W   -12.6 馬なり
10/21 南W   -13.0 馬なり

最終追い切り南W終い13.0馬なり。今週も上がり中心の追い切りではあったが、外目を周回して良い動きを見せていた。前走では人気薄ながら2着と好走していて気配は確実に良くなっている印象。相手は強くなるが、今回も無視はできない。

ワンダーアツレッタ
10/16 栗CW(82.1)65.0-11.8 一杯
10/21 栗CW(86.0)70.6-13.3 G前

最終追い切り栗CW(86.0)70.6-13.3G前。今週は軽目の追い切りで速い時計はなし。ただ1週前にしっかりと追い切りされていたし、今週はこれくらいでも心配なし。今回500万、1000万クラスを連勝して挑むレース。勢いもあるし注意はしておきたい。

ベルーフ
10/15 栗CW(85.0)69.2-12.1 一杯
10/21 栗CW   -11.8 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.8馬なり。いつも速い時計を出してくる馬ではないが、今週は外目を周回して終い11.8の好タイムを記録、気配良好。皐月賞では12着と惨敗したが、通用する力は十分にあるし、今回リベンジしたいところ。

マッサビエル
10/15 栗CW(83.1)67.5-12.7 一杯
10/21 栗CW(80.7)64.6-12.5 強目

最終追い切り栗CW(80.7)64.6-12.5強目。タンタアレグリアと併せ馬をして5Fでおなじ栗CW全体1番時計の好タイムを記録。終いでは少し劣ったが、気配はこちらもかなり良い感じ。実績は劣るが、この追い切りで変わってくれれば面白い存在になるかもしれない。

サトノラーゼン
10/15 栗CW(84.9)69.2-11.7 強目
10/21 栗CW    -12.4 馬なり

最終追い切り栗CW終い12.4馬なり。個人的にはもう少し強目の追い切りが欲しかった印象だが、動きは悪くない。京都新聞杯で勝利していて京都コースの実績もあるし、距離も心配なさそうな点は魅力。ダービー2着と実績もあるし決して軽視はできない。

ブライトエンブレム
10/15 栗CW(95.9-80.6)65.6-12.5 一杯
10/21 栗CW(83.6)68.1-12.9 馬なり

最終追い切り栗CW(83.6)68.1-12.9馬なり。今週は速い時計はなしだが、1週前にハードに追い切りされていて気配は良い感じ。切れる脚はないが、皐月賞で4着と実績もありで注意はしておきたい。

タガノエスプレッソ
10/15 栗CW(85.6)68.8-11.8 一杯
10/21 栗CW(82.3)66.3-12.2 一杯

最終追い切り栗CW(82.3)66.3-12.2一杯。時計は◎&○の馬たちと比べると少し物足りないところはあるが、外を周回してのもので雰囲気は悪くない。余裕があれば押さえておきたい。

注目の菊花賞!3000mの長丁場のレース。好メンバーも揃って見ごたえのあるレースになりそうです!
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^