G3富士ステークス2015☆1週前追い切り!注目馬は?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月24日に開催されるG3富士Sの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3富士S・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/15 栗CW(78.8)65.3-12.1 一杯

1週前栗CW(78.8)65.3-12.1一杯。大外を周回して5F全体11番時計の好タイムを記録。前走札幌記念では4着と敗れはしたが、勝ち馬のディサイファとは0.1秒差と僅差。過去G2NZTで勝利していて距離も心配なし。夏競馬で使われてきて調子が良いのは間違いなし。ここは面白い存在になりそう。

フルーキー
10/15 栗CW(86.9)69.8-12.0 馬なり

1週前栗CW(86.9)69.8-12.0馬なり。全体時計は69.8だが、大外を周回してのもの。終いは12.0としっかりと伸びていたし、中2週でこれだけ動けたら十分。エプソムカップでは4着と敗れはしたが、僅差で上がり最速も記録していた。重賞のここでも通用する力は十分で要注意。

サトノアラジン
10/15 栗CW(84.2)69.0-11.7 強目

1週前栗CW(84.2)69.0-11.7強目。全体時計は速くはないが、終い11.7を強目で記録、気配は良い感じ。前走エプソムカップではエイシンヒカリにクビ差まで迫って2着と好走。こちらもここでは力上位は明らか。最終追い切りでもう一本良い追い切りを見ることが出来れば当然怖い存在に。

グランシルク
10/15 南W(82.3)67.7-13.7 一杯

1週前南W(82.3)67.7-13.7一杯。6Fからの追い切り、終いは13.7と少し時計を要したが、全体的に動きは良かったし好気配。前走は4着とだったが、初めての古馬とレースでこの内容なら十分合格点。通用する力を見せてくれたし、今回注意しておきたい一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]

カレンブラックヒル
10/15 栗坂 52.9-13.4 一杯

1週前栗坂52.9-13.4一杯。いつもかなりの時計を出してくる馬で、正直この時計では物足りない印象。今回3ヶ月の休み明け&斤量58キロと厳しい面も。不安要素もあるが、過去この斤量でも好走していたし、今週の最終追い切りの出来次第では上位評価まであり。

ダノンプラチナ
10/15 南W 69.6-12.9 馬なり

1週前南W69.6-12.9馬なり。こちらは外目を周回しての時計、動きは良く気配は上々。G1朝日杯で勝利していて実力はもちろんあり。こちらも今週の追い切り次第では。

ロゴタイプ
10/15 南W 68.8-13.5 馬なり

1週前南W68.8-13.5馬なり。今回中3週で、1週前追い切りでは速い時計は出してこなかった。勝利には遠ざかっているが、最近はレース内容も段々と良くなってきた印象。ここでは力上位で無視できない。

ワールドエース
10/15 栗坂 54.0-12.2 一杯

1週前栗坂54.0-12.2一杯。時計は速くないが、上々の動き。今回海外後の休み明けのレース、最終追い切りにも注視しておきたい。

注目の牡馬クラシック最終戦!最終追い切りにも要注目です!
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^