調教分析・1週前追い切り

G2府中牝馬S2015☆1週前追い切り!注目馬はこの馬!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月17日に開催されるG2府中牝馬Sの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

府中牝馬S・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/30 栗坂 54.0-11.7 一杯
10/8 栗坂 52.0-12.2 馬なり

1週前栗坂52.0-12.2馬なり。いつもと変わらない抜群の動きで好気配。前走はいつもとは違う前目での競馬で、上がり最速の勝利と充実のレース内容だった。今回も前目で競馬ができれば驚異となりそう。

人気ブログランキングへ→2
10/7 南W 66.8-14.0 馬なり
10/11 美坂 53.2-12.7 一杯

1週前は南W66.8-14.0馬なりと終いで少し時計を要したが、11日には美坂で53.2-12.7一杯の好タイムを記録。休み明けだが負荷もかけられていて状態は良い感じ。ここ最近は先行して安定した成績を残せるようになってきた。前有利な展開にになればかなり怖い存在になりそう。今週の動きにも注目で。

[sc:+α 中団 通常 ]
パワースポット
10/7 美坂 53.3-12.7 馬なり

1週前美坂53.3-12.7馬なり。馬なりで美坂全体19番時計、終い12.7と抜群の動きを見せた。前走マーメイドSでは3着と好走。7歳だがまだまだ上位争いも可能。追い込み脚質で展開には左右される部分はあるが注意しておきたい。

メイショウマンボ
10/8 栗CW(80.3)64.3-11.9 一杯

1週前栗CW(80.3)64.3-11.9一杯。内目での時計ではあるが、今回も好タイムを記録。ここ最近は大敗続きだが、毎回追い切りの動きは抜群で力の衰えが影響ではないはず。実績はもちろんあるし、何かのきっかけがあれば好走してもおかしくないが。

レッドリヴェール
10/7 栗坂 53.0-12.7 馬なり

1週前栗坂53.0-12.7馬なり。普段そんなに動いてくる馬ではないが、馬なりで良い動きを見せた。長らく不振続きだったが、前走クイーンSではクビ差の2着と好走、復活を感じさせるレースだった。東京では結果は残せていないが、状態は前走と変わらず良いし面白くなりそう。

カフェブリリアント
10/8 南W 69.1-12.6 強目

1週前南W69.1-12.6強目。全体時計は69.1だったが、終いでは12.6を強目で記録するなど動きは良かった。前走は7着と敗れはしたが、牡馬相手でのレースで特に気にする必要もなし。牝馬限定のここなら当然力は上位。今週の動き次第ではかなり怖い存在になりそう。

ゴールデンナンバー
10/7 南W   -12.6 強目

1週前南W終い12.6強目。上がり中心の追い切りではあったが、外目を周回して終い12.6と良い伸びを見せた。こちらも追い込み馬で前が止まらないと厳しい面はあるが、京都牝馬Sでは上がり最速で2着と好走しているし通用する力は十分。

シャトーブランシュ
10/7 栗CW 69.8-12.0 一杯

1週前栗CW69.8-12.0一杯。時計は速くないが、勝利した前走マーメイドSの時も速い時計はなかったし特に気にしなくても良さそう。今回休み明けでもう一本強い追い切りが見たいところ。

注目の牝馬限定重賞!最終追い切りにも要注目です!
[sc:+α 下段 ]