調教分析・1週前追い切り

G2神戸新聞杯2015☆1週前追い切り!やはりこの馬は注意!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は9月27日に開催されるG2神戸新聞杯の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G2神戸新聞杯・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/13 栗坂 51.7-12.6 馬なり
9/16 栗CW(80.8)66.0-11.6 強目

13日には栗坂51.7-12.6馬なり。1週前の16日には栗CWで終い11.6、そして5F全体9番時計の好タイムを記録。今回骨折明けのレースとなるが、抜群の動きでかなりの好タイムを記録、骨折の心配をする必要はなさそう。阪神でも勝利経験あり、そして追い切りの動きを見る限り距離も心配なし。そして実績もトップクラス、やはり要注意の存在。

人気ブログランキングへ→2
9/17 栗CW(83.1)66.2-12.6 馬なり

1週前栗CW(83.1)66.2-12.6馬なり。馬なりで5F全体11番時計の好タイムを記録。1週前の追い切りではかなり良い動き。実績は劣るが、阪神コースも得意で中4週と使われている強みもあり。今週の動き次第では面白くなりそう。

[sc:+α 中団 通常 ]

ティルナノーグ
9/16 栗坂 51.9-12.5 馬なり

1週前栗坂51.9-12.5馬なり。馬なりで全体&終いで自己ベストタイの好タイムを記録、良い動きで好気配。中々結果がでなかったが、前走1000万条件戦で見事勝利。勢いもあるし注意したい。

リアファル
9/16 栗坂 50.8-13.0 一杯

1週前栗坂50.8-13.0一杯。終いは13.0と少し時計を要したが、栗坂50.8は全体9番時計の破格の時計。前目で競馬ができる&鞍上もルメール騎手の予定なのも魅力。無視できない。

アルバートドッグ
9/16 栗CW(85.4)69.0-12.2 強目

1週前栗CW(85.4)69.0-12.2強目。特別速い時計ではないが、外目を周回して最後までしっかりとした良い動き。阪神2400mで勝利&京都2200mで3着と実績もあるし距離も心配なさそう。今週の動きに要注意で。

キロハナ
9/16 栗CW(86.0)69.0-12.8 馬なり

1週前栗CW(86.0)69.0-12.8馬なり。馬なり追い切りで1週前は速い時計はなし。現在デビューから2連勝中でまだ底を見せていない。前走ではあのダノンリバティにも勝利しているし、相手が強くなる今回も通用する可能性は多いにあり。ただ今回骨折明けのでのレースで、最終追い切りの動きには注視する必要あり。

レッドソロモン
9/16 栗CW(85.5)68.4-11.7 一杯

1週前栗CW(85.5)68.4-11.7一杯。一杯で追い切りされて終い11.7と良い伸びを見せた。ダービーは出走権を得ながらも回避となってしまったが、阪神コースは(1.0.1.0)と得意。叩き2戦目で上積みもありそうで注意したい。

諸事情により21日の平場レース好調教馬はお休みとさせて頂きました。ご了承願います。
また19.20.21日の結果は後日更新します。
[sc:+α 下段 ]