G2セントライト記念☆予想!本命馬は?

スポンサーリンク
[sc:好調教+αで狙え大万馬券!! ] みなさんこんにちは、こんばんは。

今回はG2セントライト記念の紹介です。

セントライト記念の1週前&最終追い切りで本命候補になった馬は、
・キタサンブラック
・サトノラーゼン
・ベルーフ
上記の3頭。

上記3頭は、実力馬でどの馬もかなり良い動き。ただ特にキタサンブラックは最終追い切り栗CWで5F全体1番時計の好タイムを記録。今レースは上位人気決着はあまりなく、中人気の馬でも好走可能。

よって今回の本命は…
キタサンブラックで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。

G2セントライト記念・予想
2015 セントライト記念 調教評価

キタサンブラック
最終追い切り栗CWで破格の動き。追い切りの動きは抜群でダービー時よりもかなり成長してきた印象。今回要注意で。

サトノラーゼン
1週前栗CWで6Fから追い切りされて好タイムを記録。ここでは実力上位は明らかで当然警戒すべき。

ベルーフ
1週前&最終追い切り栗CW。普段追い切りではあまり動いてこない馬だが、今回かなり良い動きだった。放牧の立て直し効果が出れば。

グリュイエール
1週前栗CWでかなりの好タイムを記録。いつも追い切りでは良い動きをしてくる馬で良いものは持っているはず。人気薄だが注意したい。

ミュゼゴースト
最終追い切り美坂55.0-13.3馬なり。馬なりで良い動きだった。注意が必要。

タンタアレグリア
1週前&最終追い切り南Wで終い12秒台と良い脚。距離適性もありそうで無視できない。

ブライトエンブレム
今回南W上がり中心の追い切り。弥生賞2着と実力は十分。ここでも注意したい。

[sc:+α 中団 ]
スポンサーリンク

2 件のコメント

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      キタサンブラックは前から注目していた馬だったのですが、今回の動きは今まで一番と言える良い動きでした。
      2.3着馬は当てられませんでしたが納得のいくレースとなりました。
      次週も頑張っていきます!これからもよろしくお願いします(^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^