G2セントライト記念2015☆最終追い切り!注目馬は?

追い切り画像3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は9月21日に開催されるG2セントライト記念の最終追い切り注目馬の紹介です。

セントライト記念・最終追い切り注目馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/9  栗CW 67.9-12.2 一杯
9/16 栗CW(78.7)64.2-13.3 一杯

最終追い切り栗CW(78.7)64.2-13.3一杯。大外を周回し絶好の動きで栗CW5F全体1番時計の破格の時計を記録。前走日本ダービーでは14着と大敗したが、今回は得意の中山コース。追い切りの動きを見ても当時よりも力をつけているのは明らか。ここは要注目の存在で。

人気ブログランキングへ→2
9/10 栗CW(85.9)68.5-12.1 一杯
9/16 栗CW 70.3-12.5 G前

最終追い切り栗CW70.3-12.5G前。全体時計は速い時計は出してこなかったが、時計がかかっていた栗CWの外目を周回して良い動きだった。1週前も6Fからしっかりと追い切りされていて好気配。ダービーで2着と好走、ここでは力上位は明らか。やはり無視できない。

ベルーフ
9/10 栗CW(85.7)68.9-12.2 強目
9/17 栗CW     -12.6 G前

最終追い切り栗CW終い12.6G前。上がり中心の追い切りだったが終いでは良い動きを披露。こちらも1週前にしっかりと追い切りをこなしているし気配は良い感じ。前走小倉記念では古馬相手に2着と好走。ここでも当然通用する力はあり。有力馬が休み明けの中、使われている強みもありで侮れない存在。

[sc:+α 中団 通常 ]

グリュイエール
9/9  栗CW(81.0)66.1-12.8 一杯
9/16 栗CW 67.0-12.4 馬なり

最終追い切り栗CW67.0-12.4馬なり。今週は内目での時計だが、馬なりでこの時計なら魅力的。今回良い状態で出走できそうで注意したい。

ブライトエンブレム
9/9  南W   -13.2 馬なり
9/17 南W   -12.8 馬なり

最終追い切り南W終い12.8馬なり。今回も上がり重点の追い切り。5F時計を出していないのは少し気になるが、外目を周回しての終いの動きはかなり良かった。中山で行われた弥生賞では2着と好走。皐月賞でも4着に入るなどここでは力上位。こちらも警戒しておきたい。

タンタアレグリア
9/11 南W 70.8-12.9 G前
9/17 南W 71.2-12.9 一杯

最終追い切り南W71.2-12.9一杯。1週前&最終追い切りで速い全体時計がないのは気になるが終いは2週続けて12秒台を記録しているし気配は悪くないはず。2200mの勝利経験もあるし距離も心配なし、注意しておきたい。

ミュゼゴースト
9/9  美坂 57.8-14.4 馬なり
9/16 美坂 55.0-13.3 馬なり

最終追い切り美坂55.0-13.3馬なり。今週の全体55.0は特別速い時計ではないが、馬なりで終い13.3と良い伸びを見せていた。得意の中山コースでの巻き返しに注意したい。

ジュンファイトクン ←登録除外
9/13 栗坂 51.7-12.8 馬なり

1週前栗坂栗坂51.7-12.8馬なり。他の馬とは違う日の追い切りだが、栗坂全体51秒台はかなりの好タイム。今週の動きにも注目したい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^