最終追い切り

G2セントウルステークス2015☆最終追い切り!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は9月13日に開催されるG2セントウルステークスの最終追い切り注目馬の紹介です。

セントウルステークス・最終追い切り注目馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/3 栗坂 55.2-11.7 強目
9/10 栗坂 53.7-12.1 一杯

最終追い切り栗坂53.7-12.1一杯。重馬場の中、一杯で追い切って終い12.1と抜群の伸びを見せた。1週前も栗坂終い11.7と好タイムを記録。今回5ヶ月の休み明けだがしっかりと追い切りされて好気配。前走は惜しくもG1高松宮記念で2着だったが、実力の高さを証明。ここでももちろん有力の存在。

人気ブログランキングへ→2
9/2 栗坂 51.1-12.7 馬なり
9/9 栗坂 54.0-13.2 馬なり

最終追い切り栗坂54.0-13.2馬なり。今週は不良馬場で全体的に時計は遅め、この中で終い13.2は優秀な時計。1週前にも栗坂全体51秒台を記録。こちらは他の有力馬と違い一度使われている強みもあり。こちらも怖い存在で。

ウリウリ
9/2 栗芝 68.2-11.2 馬なり
9/6 栗坂 56.2-11.8 馬なり
9/9 栗芝 69.5-11.9 馬なり

9日は栗芝で軽目の追い切り。ただ1週前には栗坂で終い11.8を馬なりで記録するなど抜群の動きを見せていて気配はかなり良い感じ。前走の初めての1200mのCBC賞で見事勝利。距離適性の高さも見せた。斤量も54キロで出走可能。怖い一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]

ストレイトガール
9/2 栗CW(79.2)64.8-12.6 一杯
9/9 栗芝 68.7-11.8 馬なり

最終追い切り栗芝68.7-11.8馬なり。馬場を考慮してか栗芝での追い切り。過去好走してきたのは栗CWコースで今回は栗芝追い切り。過去栗坂の馬が圧倒的な成績、今回これがどうでるか。ただ1週前も動きは良かったし気配は良さそうで侮れない存在。

マヤノリュウジン
9/2 栗坂 56.6-12.7 馬なり
9/9 栗坂 52.3-12.2 一杯

最終追い切り栗坂52.3-12.2一杯。9日の不良馬場でのこの時計はかなりの好タイム。前走も敗れはしたが上がり最速を記録しているし状態は確実に上向いている印象。展開が向けば面白い一頭。

バーバラ
9/9 栗CW(86.6)69.9-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(86.6)69.9-12.1一杯。今回は中2週で前走みたいな時計は出してこなかったが、状態は変わらず良さそう。前走は4着と惜しい競馬だったが上がりは最速だった。今回も注意しておきたい。

ホウライアキコ
9/2  札ダ(85.5)69.4-12.0 馬なり
9/10 栗坂 56.3-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂56.3-12.4馬なり。全体時計は速くないが、終いは12.4と上々の動き。1週前の時計も大外を周回しての時計で気配は悪くない。こちらも注意で。

[sc:+α 下段 ]