G3CBC賞☆1週前追い切り!栗坂で好タイム馬が多数!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は7月5日に開催されるG3CBC賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

CBC賞・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/24 栗坂 52.3-12.0 一杯

1週前栗坂52.3-12.0一杯。全体&終い共に好タイムを記録。1週前の現時点で、前走高松宮記念の1週前&最終追い切り栗坂を上回る好時計。前走では着差はあったものの10番人気4着と好走。1200mの重賞でも2着2回と好成績。過去を見ても休み明けでも走ってくる馬で、現時点でこれだけ動けたら当然注意すべき一頭。

人気ブログランキングへ→2
6/24 栗CW(82.4)64.8-12.1 馬なり

1週前栗CW(82.4)64.8-12.1馬なり。外目を周回してかなりの好タイムを記録。重賞では結果は出ていないが、今回の動きはいつもとは一味違う印象。鞍上も武豊騎手の予定で要注意の存在。

ダンスディレクター
6/24 栗坂 51.4-12.0 一杯

1週前栗坂51.4-12.0一杯。一杯に追い切って全体51秒台、そして終い12.0と抜群の動きを披露。いつもかなり良い時計を出してくる馬で通用する力は十分。初重賞の前走は12着と敗れはしたが、3ヶ月の休み明けだったし、今回は前走の1週前栗坂51.7-12.4一杯をさらに上回る好タイム。これだけ動いてきたら当然警戒すべき、重賞初勝利に期待。

ウリウリ
6/24 栗坂 53.0-12.0 強目

1週前栗坂53.0-12.0強目。全体時計は上記の馬には及ばないが、終い12.0を強目で記録するなど気配は絶好。ここ2走は強い競馬を見せていて好走している。様々な展開に対応できる脚質で、牝馬でも通用する可能性は多いにあり。

[sc:+α 中団 通常 ] ○ベステゲシェンク
6/24 南W 66.8-13.0 馬なり

1週前南W66.8-13.0馬なり。不良馬場の中しっかりとした動きで好タイムを記録、気配良好。中京コースでは2勝していて、3走前では中京1200mで見事な追い込みで勝利、同舞台のここでは当然無視できない存在。

トーホウアマポーラ
6/25 栗CW(83.5)66.5-11.9 馬なり

1週前栗CW(83.5)66.5-11.9馬なり。6Fからの追い切りで終い11.9と最後までしっかりとした脚。前走よりも好タイムを記録し気配は前走以上の印象。前走は敗れはしたが、G1で相手も強かったし爪に不安があって3ヶ月休み明けのレース。今週もう一本良い追い切りを見ることができれば面白くなりそう。

レッドオーヴァル
6/24 栗坂 52.6-12.5 一杯

1週前栗坂52.6-12.5一杯。一杯に追い切って好タイムを記録。いつも通りの動きで好気配。スプリンターズSでは3着に入るなど実績では上位。スプリンターズSでは最終追い切り栗坂で52.8-11.7馬なりと終い11.7と破格の時計を記録していた。今週これに近い時計を出すことができればかなり怖い存在になりそう。

ベルルミエール
6/25 栗CW 69.3-11.3 馬なり

1週前栗CW69.3-11.3馬なり。全体時計は速くないが、終い11.3と抜群の末脚を披露。宝塚記念でもデニムアンドルビーが最終追い切り栗CW69.2-11.5馬なりで2着と好走しているし、当然この馬も気配はかなり良い感じ。いつも好タイムを記録してくる馬で注目している馬。ここでも有力。

ベルカント
6/18 栗坂 52.1-12.2 一杯
6/28 栗坂 61.7-14.2 馬なり

1週前の栗坂では速い時計は出してこなかったが、2週前に栗坂52.1-12.2の好タイムを記録、気配は良い感じ。1週前に時計を出していない分、今週の最終追い切りには要注目で。

ニンジャ
6/24 栗坂 52.8-12.5 馬なり

1週前栗坂52.8-12.5馬なり。馬なりで上々の好タイムを記録。後方からの脚質だが末脚は光るものがあるし今回も注意しておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^