G1宝塚記念☆1週前追い切り!速報!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は6月28日に開催されるG1宝塚記念の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。
大注目のレース!特別に通常より早く公開します!

G1宝塚記念・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/10 栗坂 53.6-12.9 馬なり
6/17 栗CW(94.9-78.1)64.2-12.7 一杯

1週前は栗CW(94.9-78.1)64.2-12.7一杯。前走勝利した天皇賞春の1週前追い切りは栗CW(95.4-80.7)65.8-13.2馬なり。追い切りの強さもあるが前走の時計と比較しても今回の時計が素晴らしいのがわかる。ちなみにこの時計は栗CW5F全体6番時計の素晴らしい時計。この追い切りでかなり良化、現時点でかなり良い感じ。3連覇がかかる今回もやはりこの馬は有力で無視できない。

人気ブログランキングへ→2
6/10 南W(85.6)69.4-12.9 馬なり
6/17 南W(81.1)65.9-13.4 強目

1週前南W(81.1)65.9-13.4強目。南W5F全体5番時計の好タイムを記録。勝利した2走前の中山記念の1週前追い切りは南W(81.7)65.9-13.7一杯。最終追い切りは南W(84.1)67.5-12.6馬なり。1週前の時計は上回っているし好気配なのは明らか。最終追い切りでも中山記念時と同じくらいの時計を出すことができれば当然有力の存在に。

トーホウジャッカル
6/4  栗坂 51.7-12.8 一杯
6/17 栗坂 51.7-12.8 一杯

4日&1週前の今回栗坂51.7-12.8一杯の時計を記録。連続で51秒台を出せるあたり非常に調子は良さそう。勝利した菊花賞も1週前は栗坂51秒台を記録していた。そして菊花賞の最終追い切りは栗坂終い11.9の抜群の脚を見せていた。今週も良い動きを見ることができれば上位争いも考えられるし要注意。

ショウナンパンドラ
6/17 栗坂 53.5-11.9 一杯

1週前栗坂53.5-11.9一杯。栗坂で終い11.9と抜群の脚を披露。勝利したあのG1秋華賞時を思い出させる追い切り。確実に気配は良くなっているし今回大激走も考えられる。最終追い切りの動きも見てみたいところ。

[sc:+α 中団 通常 ] ○デニムアンドルビー
6/17 栗CW(86.0)68.1-11.7 馬なり

1週前栗CW(86.0)68.1-11.7馬なり。全体時計は派手ではないが終いでは11.7と好タイムを記録。強敵相手の中2着と好走した阪神大賞典では最終追い切り栗CW(81.0)65.9-12.0馬なりの好タイムを記録。最終追い切りでもこれくらいの時計が出れば無視できない存在になりそう。

カレンミロティック
6/17 栗坂 52.6-12.9 一杯

1週前栗坂52.6-12.9一杯。一杯に追い切りされて上々の好タイムを記録。昨年宝塚記念で2着と好走したときは最終追い切り栗坂51.5-12.4一杯のかなりの時計を記録していた。最終追い切りで栗坂51秒台を出せれば

ラキシス
6/10 栗CW(84.2)67.8-11.9 馬なり
6/17 栗CW 68.8-11.8 一杯

1週前は栗CW68.8-11.8一杯。一杯で栗CW終い11秒台を記録。前走大阪杯ではあのキズナをも上回る上がり最速の脚を記録し見事勝利。この時の1週前追い切りは栗CW(83.8)67.2-11.9馬なり。今回の1週前の時計はこの時と比べて少し物足りない感じ。最終追い切りで良い動きを見せることができれば面白くなりそうだが。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^